アニメ・コミック

2008年4月10日 (木)

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

残業ばかりの日々が続いたので書くのがかなり遅くなってしまったのだが、火曜日の夜の『Wii Fit のながらジョギング』で『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』全6話を見終わった。3月の半ばから見始めて、たった6話なので3月中に見終わる予定だったのだが、残業の日々のせいで『Wii Fit のながらジョギング』が全く出来ず、1ヶ月もかかってしまった。
この作品が製作されたのは1989年で今から19年も前になる。作品としてはTV版の初代、Zガンダム、ZZガンダム、映画の逆襲のシャアの次に作られたものなのだが、監督が代わったことと主人公が小学生ということもあり、だいぶ雰囲気が違う作品だった。モビルスーツの戦闘シーンもあまりなく、出てくるモビルスーツも少ない。連邦軍が開発中のニュータイプ用の新型ガンダムをジオン軍が奪取を試みるというストーリーなのだが、その新型ガンダム自体がたいして高性能のようには感じないし(パイロットがニュータイプではないから?本当は高性能だったという設定らしいが・・・)、各登場人物の印象も薄い。戦争を通じての、主人公の人間としての成長というのがテーマなのだろうが、この作品についての私個人の感想としては「イマイチだったな」というのが本音である。
さて次は『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』である。こちらは戦闘シーンが多くなり、初代ガンダムとZガンダムの間をつなぐストーリーになっているということで、今回見始めたOVA作品3つの中で一番期待していた作品である。今まで同様に『Wii Fit のながらジョギング』をしながらの鑑賞のため、おそらく週末から見始めることになると思う。いまからとても楽しみである。

| | コメント (0)

2008年3月13日 (木)

機動戦士ガンダム第08MS小隊

昨日の『ながらジョギング』で、機動戦士ガンダム第08MS小隊を見終わった。ただ、劇場版である「ミラーズ・リポート」という作品については、アニメ版の再編集+αということだったので、これを除いた全11話と後日談である「ラスト・リゾート」までとした。
ストーリーはかなり恋愛関係が中心となっており、また主人公もエースパイロットというわけでもないので、今まで見てきたガンダム作品とはだいぶ感じが違った。ただ、キャラクターの性格付けがしっかりとしていたので初めて見たわりには、キャラクターを覚えるのは早かった。
このシリーズの中で一番好きになったのはジオン軍のノリス・パッカード。性格付けや台詞回しや搭乗モビルスーツがグフであるなど、かなりランバ・ラルと被っている気がするが、このシリーズでは一番印象に残ったキャラクターかな。
あとはアイナ・サハリンかな。ガンダムシリーズに登場する女性キャラクターの中で、かなり男性人気が高いというような話しを以前聞いたことがあったのだが、確かに人気になりそうなキャラクターだと感じた。余談だが、お笑い芸人の土田晃之が娘の名前にこのアイナ・サハリンから拝借して「あいな(字は不明だが)」と付けたというのは結構有名だと思う。また、弟の知人がガンダムファンで、つい先日娘が産まれたときに同じように「愛奈」と命名したそうだ。
世間的には他のガンダムシリーズと比較してしまうのでこのシリーズに対して賛否両論の意見があるかと思う。ただ、私としてはこのシリーズを単品として考えれば十分に楽しめる内容だったと思っている。全話見たとしてもそれほど時間はかからないので、機会があれば見てみて頂けたらと思う。

さて次は『機動戦士ガンダム0080』の番となる。最近は外でジョギングをしたり休養日を作ったりしているので『ながらジョギング』は毎日はやっていないのだが、このシリーズは全6話しかないので、おそらく来週中には見終わるのではないかと思う。このシリーズも全然ストーリーを知らないので見るのが楽しみだ。

| | コメント (0)

2008年2月25日 (月)

機動戦士ガンダム劇場版Ⅲ めぐりあい宇宙編

他のネタを優先して書いてしまったので先送りになってしまったが、土曜日のながらジョギングで『機動戦士ガンダム劇場版 めぐりあい宇宙編』を見終わった。この3作目は宇宙での戦いが中心で、スレッガーが登場することもあって期待して見たのだが・・・正直うーん、ちょっと微妙だなというのが感想である。期待しすぎていたせいもあるが、スレッガーの登場するシーンはかなり少なく、しかも一番の見せ場の○○の時があっさりしすぎていて不満だった。
それから、ギャン、ザクレロ、ブラウ・ブロといったモビルスーツ・モビルアーマーが出てこなかった。特にギャンなんかは結構印象に残っていたモビルスーツで、小学校時代の学校帰りに傘を広げて「ギャンのミサイルシールドだ!」なんて遊んだんだよな。傘に穴が開いて使い物にならなくなり、親に怒られること数回。
劇場版3部作ではやっぱり不完全燃焼の感が強いので、積みDVDの消化の最後の方でじっくりとTV版を見直すことにしようと思う。

普通ならこの次は続編である『機動戦士Zガンダム』になるのだが、ちょっと見る順番を変えて、宇宙世紀の時系列で行こうと思う。そんなわけで、次に見るのは『機動戦士ガンダム第08MS小隊』に決定。今日から3月中旬までかかるが、このシリーズは全く見たことがないのでちょっと楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

機動戦士ガンダム劇場版Ⅱ 哀・戦士編

昨日のながらジョギングで機動戦士ガンダム劇場版Ⅱ 哀・戦士編を見終わった。ジオン軍の新型モビルスーツが続々と出てきて、特に私が子供の頃に一番好きだったズゴックが登場した時にはテンションが上がった。そもそもなぜズゴックが好きになったかと言うと、 ←自主規制
この第2作目は哀・戦士編ということで戦死者も多く、人間関係を中心としたストーリーが数多く収録されている。ガンダムを知らない方はかなり少ないとは思うが、まだ見たことがない方ももちろんいるであろう。なので詳しく書くのは避けることにするが、ランバ・ラルはやっぱりカッコいい。初代ガンダムの登場人物の中で、ジオン軍では一番好きなキャラかな。
今日からは機動戦士ガンダム劇場版Ⅲ めぐりあい宇宙編を見始める。この3作目には連邦軍で一番好きなキャラであるスレッガーが登場するので(厳密には2作目終盤にちょっとは登場しているが)、非常に楽しみである。
順調なら今週末には劇場版3部作が見終わることになるわけだ。毎日の楽しみとなっているので、見終わってしまうのがもったいないような気分である。カットされている部分がかなりあるのでテレビアニメ版を最初から見直すこともしたいのだが、まだまだ見ていないものがたくさんあるのでそれは後回しにして最後にじっくりと見直すことにしようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

機動戦士ガンダム劇場版Ⅰ

Wii Fit の『ながらジョギング』をしながら見ているDVDの第2弾、機動戦士ガンダム劇場版Ⅰを昨日見終わった。毎日30分ジョギングしながら見ていたのだが、2時間15分ぐらいあったので、1枚見るのに5日もかかってしまった。ただ、毎日かなり熱中しながら見ていたので実感的にはそれほどでもないのだが。
初代のガンダムについてはかなり覚えているつもりだったが、「あれ?こんなシーンあったっけな?」というようなことも何回かあった。今見ると絵的にはもちろん古いのだが、昔と違ってストーリーを把握しながら見られるので見直す価値はあると思う。初めて見たのは小学校低学年の時の再放送だったのだから、古くて当たり前なのだが(苦笑)ガンダムのプラモデルが欲しくて日曜日の早朝から並んだよなぁ・・・。
映画版ということでかなりダイジェストになってしまっているが、いわゆる名ゼリフはしっかりと押さえられているし、印象に残るシーンはだいたい押さえられていると思う。Ⅰで収録されているのは、ガルマの死、そしてランバ・ラルの登場あたりまでとなっているので、モビルスーツとしては連邦軍はガンダム・ガンキャノン・ガンタンク、ジオン軍はザク(シャア専用ザクを含む)とグフがちょっとしか出てこない。そういう点ではちょっと物足りない気もした。
今日からは機動戦士ガンダム劇場版Ⅱ 哀・戦士編を見始めた。劇場版3部作の中でも一番評判がいいので非常に楽しみだ。ジオン軍のモビルスーツも大量に投入されるし、特に子供の頃に一番好きだったズゴックが登場して・・・(長くなるので省略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

ブレイブストーリー

予定通り昨日『ながらジョギング』4回目でブレイブストーリーのDVDを見終わった。あの長編小説を約2時間にまとめた映画なのである程度は覚悟していたのだが、それでもやっぱり話を省略しすぎで展開が早すぎると感じた。しかも小説では結構大事だったはずの設定やシーンも、仕方ないことなのだが大幅にカットされており、原作のファンの方は不満な内容ではないであろうか。
私としての感想は、まぁ一つの映画作品としてならありかなとは思う。ただ、人に薦められるかというと微妙かな。声優には知名度のある芸能人を起用しているし、CGを含めたアニメーションの質が高い点はお薦めだが。
とりあえず『ながらジョギング』の第1弾は無事終了。第2弾はちょっと迷ったが、機動戦士ガンダム劇場版メモリアルボックスにした。早速先程第1回として30分だけ見たのだが、いやー続きが気になる(笑)よっぽど延長して1時間にしようかと思ったが、運動ペースをコロコロ変えると良くないような気がしたので我慢した。この続きが気になるというのは、運動を継続するモチベーションにも繋がっていて良いのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)