« レイトン教授と最後の時間旅行クリア! | トップページ | 今年を振り返る 全般編 »

2008年12月27日 (土)

今年を振り返る ゲーム編

今日を含めて今年も残り5日となった。節約生活を始めたこともあり、趣味の中で一番コストパフォーマンスに優れるゲームに主に時間とお金を投資した。まずはどの程度ゲームを購入したのかという投資についてちょっと振り返ってみることにした。

【2008年に購入したゲーム】
<PS2>
・ジルオール インフィニット 廉価版

<PS3>
・FIFA09
・リトル ビック プラネット

<DS>
・逆転裁判4
・プロ野球チームをつくろう!
・ダービースタリオンDS
・大合奏バンドブラザーズDX
・DS美文字トレーニング
・ファイナルファンタジーⅢ(中古)
・レイトン教授と最後の時間旅行
・サカつくDSタッチandダイレクト

<PSP>
・魔界戦記ディスガイア PORTABLE 通信対戦はじめました。 廉価版
・英雄伝説 空の軌跡 The 3rd
・クライシスコア ファイナルファンタジーⅦ(中古)
・パズルクエスト(中古)

<Xbox360>
・ブルードラゴン 廉価版
・あつまれ!ピニャータ 廉価版
・ロストオデッセイ 廉価版

<ゲームキューブ>
・エターナルアルカディア レジェンド

今年購入したのは19本となった。去年は1年間に39本も購入しており、今年はその積みゲーの処理をしていたため購入本数が半分になったということであろう。とは言っても、一般的に考えればかなり多い本数だが(笑)
ただ、結局今年はWiiのソフトは1本も買わなかった。現行のゲーム機は全て所有しているが、買いたいと思うソフトが一本もなかったのはWiiだけである。ということは、私にはWiiはあまり合っていないのかもしれないな。

今年は中古で購入したのは3本だけで、残りの16本は全て新品での購入だが、廉価版が多いこともあって、出費の合計は約6万5千円だった。6万5千円と書くと結構な出費に感じてしまうが、それでもここ数年間のトレカ購入費と比べれば大幅な節約になっている。平均すると1本あたり約3千5百円というのは、ソフト購入の際にも節約の意識が強く表れてしまっている証拠だろう(苦笑)上記のソフトのうち、来年への積みゲーとなるものも多数あるので、来年はさらに出費は減るであろう。

続いては今年クリアしたゲームについての感想を書こうと思う。一応クリアという概念があるRPG・ADV・SLGについて、今年クリアしたものをリストアップしてみる。

<DS>
・ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
・逆転裁判3
・逆転裁判4
・プロ野球チームをつくろう!
・レイトン教授と悪魔の箱
・レイトン教授と最後の時間旅行

<PSP>
・英雄伝説 空の軌跡 FC
・英雄伝説 空の軌跡 SC
・英雄伝説 空の軌跡 The 3rd
・クライシスコア ファイナルファンタジーⅦ

<PS2>
・キャプテン翼

<GC>
・バテン・カイトスⅡ

思っていたよりも多い12本ということで、1ヶ月に1本のペースでクリアしていたことになる。携帯ゲーム機のソフトばかりというのが、いかに通勤時間が長いかということを現わしている気がする(苦笑)今年クリアしたゲームは一部を除いてほぼ全てのソフトが良作だったが、その中でもダントツにお奨めなのは、やっぱり『英雄伝説 空の軌跡』シリーズである。未プレイの方にはぜひプレイしてほしいと思う。

|

« レイトン教授と最後の時間旅行クリア! | トップページ | 今年を振り返る 全般編 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レイトン教授と最後の時間旅行クリア! | トップページ | 今年を振り返る 全般編 »