« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月 9日 (木)

英雄伝説 空の軌跡 The 3rd クリア!

7日の夜(正確に言うと8日の午前3時頃)に、PSPの『英雄伝説 空の軌跡 The 3rd』をクリアすることが出来た。このゲームを始めたのは9月12日だったと思うので、1ヶ月かからないでクリアしたことになる。去年からかなり大量にRPGをプレイしているが、1ヶ月以内でクリアできたのは初めてじゃないかな。とはいってもボリュームが不足しているというわけではなく、ゲーム内のクリア時間は65時間となっており、最近プレイしていた他のソフトよりは短いものの極端に短いというわけではない。携帯機ということで通勤中にもプレイできたことがクリア日数が短くなった理由である。
前作である『英雄伝説 空の軌跡FC、SC』とは色々と異なっており、外伝というかファンディスクといった内容だった。前2作がずば抜けて良かったので、それと比較すると評価は多少劣ってしまうが平均よりは上だと思う。前2作を面白いと感じた方は十分楽しめると思う。逆に前2作をプレイしていない方には当たり前だがお奨めできない。ちなみに、もしこれからこのシリーズの購入を予定されている方は、11月下旬に発売になる3作セットパッケージが新品2作分の価格で買えるので割安でお奨めである。

今年もあと3ヶ月弱あるので年内にもう1本、あわよくばもう2本クリアできそうだ。かなり迷った挙句、次はXbox360の『ブルードラゴン』をプレイすることにした。画像や設定から行くとかなり子供向けのような気もするのだが実際はどうなんだろう?

| | コメント (0)

2008年10月 4日 (土)

FC東京 チームエディション・プレミアム 詳細発表

最近トレカの話題に全く触れてないので何かネタになることはないかなとネットショップを見て回ると、11月1日発売予定のFC東京 チームエディション・プレミアムの詳細が発表さていてちょっと驚いた。通常版のときは結局発売まで公開されなかったのに、1ヶ月前に公表したということは、販売側も今回のシリーズには自信を持っていて、事前公告をしっかり行って早期完売を目指そうということなのだろう。裏を返せばそれだけ焦りがあるってことなんだろうけど・・・。

FC東京の詳細は以下の通り(直筆サインのみ未発表)

・ジャージカード・・・・・5種類(各100枚)
長友、今野、カボレ、梶山、大竹

・パッチカード・・・・・5種類(各30枚)
長友、今野、カボレ、梶山、大竹

・手形カード・・・・・1種類(18枚)
塩田

・足形カード・・・・・1種類(12枚)
石川

・1of1メッセージカード・・・・・5種類(各1枚)
平山、エメルソン、赤嶺、徳永、大竹

・直筆サインカード・・・・・29種類(各40枚)
城福監督と、特別指定選手の高橋を除いた登録全選手かな?

今回も収集対象の梶山はジャージカードとほぼ間違いなく直筆サインのメンバー入り。それより何より手形・足型・1of1のメンバーに入らなかったことに逆にホッとした。オッズで見ると、通常+パッチジャージで650枚に対し、直筆サインが1,160枚ということは、大雑把に考えれば3ボックス中に2枚は直筆サインがでるということになるのかな。そのオッズなら魅力的なので、1ボックスぐらい購入してもいいかなと考えている。

| | コメント (0)

2008年10月 3日 (金)

今年購入したゲームたち

現在は通勤中と自宅の両方で『英雄伝説 空の軌跡 The 3rd』をプレイしているが、終盤まで来ているようなので10月中旬クリアはほぼ確実となった。予定よりも早いペースでゲームをクリアできているので、年内にもう1本はクリアできそうだ。次のプレイはPS2の『ファイナルファンタジー10-2』か、Xbox360の『ブルードラゴン』で迷っているが、せっかく本体を購入したのに使用していないという点から、後者にしようかと思っている。そうなると前者は中古で購入してから2度目の年越しだな(汗)

10月に入り今年も残り3ヶ月となり、今年はどの程度ゲームを購入したのかちょっと振り返ってみることにした。

【2008年に購入したゲーム】
<PS2>
・ジルオール インフィニット 廉価版

<DS>
・逆転裁判4
・プロ野球チームをつくろう!
・ダービースタリオンDS
・大合奏バンドブラザーズDX
・DS美文字トレーニング

<PSP>
・魔界戦記ディスガイア PORTABLE 通信対戦はじめました。 廉価版
・英雄伝説 空の軌跡 The 3rd

<Xbox360>
・ブルードラゴン 廉価版
・あつまれ!ピニャータ 廉価版

今年はここ数年ではずば抜けてゲームをしている時間が多くなっているのだが、その割には今年は今まで10本と、思っていたより少なかった。しかも次世代機であるWiiとPS3のソフトが一本もなかった(汗)今年は全て新品での購入だが、廉価版が半数を占めることもあって、出費の合計は34,218円だった。中古が無いのに平均が3,422円というのは、ソフト購入の際にも節約の意識が強く表れてしまっている証拠だろう(苦笑)
ちなみにWiiとPS3のソフトが1本もないことについては、PS3については何本か購入したいものはあるのだが、積みゲーを処理してからと先送りしていたら偶然そうなってしまったためで、Wiiについてはハッキリいって購入したいと思うソフトが全くないためである。Wiiは本体は売れているはずなのに魅力的なソフトが出ないというのは、特有なコントローラーを活かそうとするがゆえに、逆に足を引っ張ってしまっているのではないかと感じる。

年内にあと数本の購入予定はあるが、それを足しても合計で5万円までいかないと思う。5万円と書いてしまうと結構な出費に感じるが、ここ数年間のトレカ購入費と比べれば大幅な節約になる。しかも今年購入したもののまだプレイしていないソフトも数本あるし、これから購入するソフトもすぐにはクリアできないので、来年も楽しめることになる。私的にはトレカからゲームへのシフトは現時点では成功だったと思っている。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »