« かっちぃ流節約生活 第5回:電気代編その2 | トップページ | かっちぃ流節約生活 第5回:保険編その2 +α »

2008年9月 4日 (木)

FC東京 勝サンド

今年のFC東京 勝サンドにはカードが同梱された。全31種で登録選手全員がカード化されており、1個に3枚~4枚がついてくるというアナウンスだった。発売された直後は31種のうちランダムに入っているのかと思ったのだが、しばらくたつとセットの組み合わせは決まっていることが判明した(詳しくはメインのHPのFC東京コレクションを参照してください)。多少は救われたのだが、それでも全31種が10パターンにされているし、そもそも生産数が少なく売り切れることが多いので、コンプは相当厳しいだろうなと覚悟していた。
ところが、つい先日思いのほか早い段階で全31種をコンプすることが出来た。始めのうちは売り切れが多く、発売開始後4回目ぐらいでようやく3個購入することが出来た。その時を含めて、いままで4回ほど1度に3個ずつ購入している。合計12個の購入で8パターンしか集まらなかったのだが、幸運にもちょうどダブった塩田セットと今野セットと、未所有だった茂庭セットと梶山セットとのトレードが2度に渡って成立し、コンプすることが出来た。
トレードでコンプ達成というのはやはり醍醐味がある。忘れかけていたトレカ収集の本来の姿を思い出させてくれた気がする。ほんの数年前の話なのに、HP上にレギュラーカードやインサートカードのトレードリストを作成し、頻繁にたくさんの方のHPをチェックしては、未所有のカードを探していた頃が懐かしく感じる。新規購入を休止してしまった今、むしろまた本格的にトレードリストの更新をしてトレードをお願いするような収集にシフトすべきなのかな。対象が過去のシリーズばかりなのであまり効果はないかもしれないが・・・。

|

« かっちぃ流節約生活 第5回:電気代編その2 | トップページ | かっちぃ流節約生活 第5回:保険編その2 +α »

トレーディングカード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かっちぃ流節約生活 第5回:電気代編その2 | トップページ | かっちぃ流節約生活 第5回:保険編その2 +α »