« FC東京 勝サンド | トップページ | バテン・カイトスⅡ クリア! »

2008年9月 6日 (土)

かっちぃ流節約生活 第5回:保険編その2 +α

1.自動車保険の見直し(その2)
第2回:保険編の時に、女房の車の保険を更新する時に保険会社をインターネットで契約する保険会社である『三井ダイレクト損保』に変更し、軽自動車にもかかわらず年間で1万2千円程度安くなったということを書いた。そしていよいよ自分のアルファードの方の更新時期があと2ヶ月と近づいてきたので、早速同じ『三井ダイレクト損保』で見積もりをしてみた。
ちなみに現在契約している某保険会社の年間保険料は10万円ちょっと。等級による割引率は更新後も変わらないので、このまま更新して安くなったとしても車両保険の分だけなので、どんなに多く見積もっても1万円も下がらないだろう。
で、実際に『三井ダイレクト損保』の見積もりされた年間保険料はというと・・・

5万2千円!?

いや、さすがにそれはおかしいだろう。いくらなんでも現在の半額っていうのは安すぎるし。保障条件や特約の入力を間違ったかな?と思いながらもう一度チェックしたが、やっぱり正しい。保険ごとの明細もちゃんと出ていて、車両保険もちゃんと含まれているし。ということは新しい保険会社が安い、もしくは今までの保険会社が高かった、あるいはその両方ということになるのだが、いずれにしても予想以上に自動車保険料を節約できることになったのは嬉しい限りである。
冷静に考えれば、自動車保険というのは保障内容が相応のものであれば安いにこしたことはないと思えてきた。大前提は『事故を起こさない』ように自分自身が十分注意することであり、安全運転をしていれば、事故を起こす確率は低くできるはずなのだ。『自分は保険に加入しているから、もし事故を起こしてしまった場合でも大丈夫』という意識が正直少しあったと思う。だが、これからは事故を起こさない、保険はもし事故を起こしてしまったり、事故に遭ってしまった場合のための、あくまで『保険』なのだと意識を変えようと思う。

2.水道料金の支払いもクレジットカードへ
第1回:通信費・娯楽費編の時に、支払いのほとんどをクレジットカードに1本化したと書いた。で、固定費でクレジットカード支払いが出来ないのは住宅ローンと都民共済と水道代だけだったのだが、予想したとおり水道の管轄が八王子市から東京都に変わったおかげで、10月からクレジットカード払いが出来るようになった。水道代も結構バカにならない金額を支払っているので、ポイントがかなり貯められるのでありがたい。

とりあえず今回までで、節約策と水道光熱費を削減するために投資した内容については全て書き終わったと思う。これに先日宣言した『U-10,000 お小遣い編』もあわせ、当分は節約生活を送るつもりである。これらの節約効果や前年度との比較、投資費用の回収状況については、メインのHPにて定期的に報告をしていこうと思う。
ちなみに8月21日~9月20日の期間の『U-10,000』については、今日現在ですでに8,500円と、あと半月あるにもかかわらず達成が微妙な状況に。交通費・送料・振込手数料は除くことにしたのだが、散髪代も除くことにしようかなぁ(苦笑)

|

« FC東京 勝サンド | トップページ | バテン・カイトスⅡ クリア! »

節約生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FC東京 勝サンド | トップページ | バテン・カイトスⅡ クリア! »