« FC東京 チームエディションプレミアム | トップページ | かっちぃ流節約生活 第5回:電気代編その2 »

2008年8月28日 (木)

フリータイムのツケ

女房・子供が実家に戻っている間は完全フリータイムを満喫したのだが、ある意味そのツケが回って来てしまった。日曜日の朝からまず次女が体調を崩し始める。始めは鼻水と咳が少し出るくらいだったのだが、夜になって急激に悪化し、38度以上の高熱が出始める。横にすると苦しくてあまり寝付けないようなので、仕方なく女房と交代制で朝まで抱っこしたまま寝かせた。
朝になると今度は長女の方も風邪の諸症状が出始める。さらには女房までも熱を出してしまった。次女もまだ熱が38度以上ある。さすがにこの状態で放置するわけにはいかないので、とにあえず3人を病院に連れて行ってから出勤しよう、場合によってはそのまま休暇を取ろうと考えた。
朝一番で病院に向かい、病院の駐車場から職場に電話する。ところが上司は出勤していなかった。先週も体調不良で休みがちだったが、さすがに月曜日には出勤してくるだろうと思っていたのだが甘かった。さらに他にも2人欠勤の連絡が入っているとのこと。平社員とはいえ部署で2番目という立場上、そのような状況では遅刻してでも出勤せざるを得なくなってしまった。
3人の診察を終え、自宅に戻ったのちすぐ出勤。午後7時頃には業務が片付いたので速攻で帰宅した。しかし帰宅した自分を待っていたのは朝よりさらに症状が悪化した家族の姿だった。
次女は薬のおかげか多少落ち着いており、日曜日の夜のように泣き喚くことはなくなっていた。しかしグタっとしており元気はなく、熱もまだ38度前半だった。長女は逆に症状が極めて悪化しており、熱が38度後半、咳も多発するせいか体中が痛く、呼吸も苦しいようで泣き喚いていた。女房は風邪の症状は少し落ち着いたようだが、看病中に右足太腿を痛めたそうで、立っているのがキツイという状況になっていた。

そんな状況だったので、月曜日の夜以降は全く遊ぶ時間は取れず、仕事と看病の日々を送っている。睡眠時間も家では数時間しか取れないので、通勤中は爆睡している。相変わらず上司は体調が悪いようで、結局月曜日から4日連続欠勤中だし。休みたいのはこっちだ。

次女はだいぶ快方に向かってきているし、長女もさすがにそろそろ良くなってくるだろうとは思うので、おそらく週末にはだいたい回復するだろう。しかし一番重症だったのは女房で、昨日病院で診察した結果、右太腿肉離れ・全治3週間らしい。なるべく安静にしてもらって早く治してもらわないと。

とまぁ、世の中はどこかで釣り合いが取れるようになっているというお話しでした(苦笑)

|

« FC東京 チームエディションプレミアム | トップページ | かっちぃ流節約生活 第5回:電気代編その2 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FC東京 チームエディションプレミアム | トップページ | かっちぃ流節約生活 第5回:電気代編その2 »