« かっちぃ流節約生活 第4回:電気代編 | トップページ | VAMOSせんべい »

2008年7月 3日 (木)

英雄伝説 空の軌跡SC クリア!

日記に書くのは少し遅くなったが、ギリギリ6月いっぱいで(正確には7月1日午前3時頃)、PSPの『英雄伝説 空の軌跡SC』をクリアすることが出来た。このゲームは昨年10月頃の発売日に購入したものの、前作である英雄伝説 空の軌跡FC』や他の積みゲーを処理するのに時間がかかり、ようやく4月下旬頃からプレーしはじめた。かなり没頭して進めていたものの、1日2時間程度しか出来ないこと、携帯機用なのにディスク2枚組みでボリュームがあったので、やっと2ヶ月かかってクリアできた。プレー時間は104時間程度だったが、マップなどはずっと攻略本を見ながらやっていたので、何も見なかったらこの1.5倍はかかっていただろう。本当はそんなのんびりしたプレーをしたいんだけどな・・・。
感想としては、前作同様にストーリーもシステムも難易度も非常に良く、また今回登場したキャラクターたちも個性付けがしっかりしているので前作同様良作だと思う。100時間(あるいは2ヶ月間)という長時間やっていたが、そんなに長時間ということは気にならなかったし、途中で投げ出すようなこともなかった。
ただ、敵方の登場キャラも多くなり、味方キャラとの因縁や伏線などがどんどん出てきてストーリーが広がりすぎてしまったような気もした。一応FCとSCでストーリーは完結ということだったのだが、実際にクリアをしたら全て解決(完結)したというわけではなく、さらなる伏線がエンディングで描かれたりしていた。だからこそさらなる続編である英雄伝説 空の軌跡 the 3rd』という存在があるのだが、RPGの3部作というのは時間の無い社会人には結構酷である(苦笑)
PSPを所有している方になら自信を持ってお奨めできるゲームである。今まで同じRPGの2週目プレーというのはしたことがないのだが、現在のレベルやアイテムなどを引き継ぐことが出来るのと、ボス以外の敵との戦闘を避けられるアイテムがあるので、今回パーティーであまり使用しなかったキャラ(多数)で2週目をやってみたいな、なんてこともちょっと考えている。それぐらい私はこのソフトを高評価している。

続編のPSP版『英雄伝説 空の軌跡 the 3rdは7月24日に発売になるのだが、それはちょっと先送りしようと思う。最近はずっと携帯機ゲームばかりだったので、久しぶりとなる据え置き機のゲームを大画面でプレーしようと思う。次にプレーするのはゲームキューブ(Wiiでプレー可能)の『バテン・カイトス2』。今から始めればちょうどストーリー中盤あたりで夏休みにもぶつかるだろうから、ちょうどいいタイミングで一気に進められて都合がいい。今週末あたりからスタートしようと思う。

ちなみに通勤中は『ダービースタリオンDS』三昧。ただしG1獲得どころかオープンクラスの馬すら生産出来ていない。レーシンググログラムがシンプルになっていたり、レースではかなりゲームバランスが悪くなっているので世間的には非常に評判が悪いが、手軽にどこでも出来るようになったというのは評価できると思う。正直みなさんにはお奨めは出来ないが、私としてはしばらく楽しめそうである。

|

« かっちぃ流節約生活 第4回:電気代編 | トップページ | VAMOSせんべい »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かっちぃ流節約生活 第4回:電気代編 | トップページ | VAMOSせんべい »