« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月27日 (日)

疲れが抜けない

昨日の出勤中から疲れが出てきて、頭痛もしていた。にもかかわらず仕事帰りに味スタにサッカー観戦に向かった。スタジアムに入る前に、オフィシャルショップで行っていたトレカフェスタのくじ引きをする。先日の先行販売の際の4枚と、当日5パック購入したので5回くじを引くことができたものの、ものの見事にすべてハズレ。ただ、ハズレの景品が今野のプリントサイン(黒)&ノンジャージのチームエディションのプロモだったので、むしろ中途半端にバインダーなどをもらうよりよっぽど嬉しかった。
スタジアムに入り、毎年恒例の会員限定フィギアを購入。今年は梶山だったのだが、うーん似ていない(苦笑)
試合の方は散々な内容で、ちっともホームゲームとは思えなかった。全体的に運動量が少なく、攻撃と守備が分断されて正直勝てる気が全くしなかった。なんとか引き分けたという感じで消化不良だった。

で、その試合帰りからさらに倦怠感が強くなる。本当に久しぶりに今日は全く外出せずに体調回復に務めたのだが、全く疲れが抜けていない。具体的に痛む箇所は肩・腰・脚なのだが、全身的にとにかくダルい。何もする気力もおきないので、今日はもう寝て少しでも疲労回復をしようと思う。

| | コメント (0)

2008年7月24日 (木)

近況報告

先週で仕事は落ち着いたと思ったのだが、今週に入ると忙しい日々に逆戻り。やっぱり今月いっぱいはこの調子は続きそうだ。ただ、職業柄8月上旬からは長期の夏休みが取れるので、もうひと踏ん張り頑張ろうと思う。

明日は久しぶりに早く帰れそうなので、今度こそ2008FC東京チームエディションの開封報告を行えると思う。引っ張るような内容ではないのだが、睡眠時間を4時間取るのが精一杯の日々だったので結果として先送りになってしまった。結果がすごく良かったならば睡眠時間を削ってでもするんだけどなぁ・・・。

今日は高校野球の東京都大会準決勝があったのだが、母校は9回逆転サヨナラ負けで決勝進出ならず。これで春・夏ともに都大会ベスト4という非常に惜しい結果となってしまった。入学後まだ一度も甲子園に出場したことはないが、ぜひいつか出場して欲しいものだ。

最近複数の広告代理店から『HPに広告を載せませんか』というご提案メールが届いている。以前からアフィリエイトに関するメールというのは結構あったのだが、これらは成果報酬なので全く興味を抱いていなかった。ただ最近届くメールは成果報酬ではなく、どれも1ヶ月数千円で、かつ6ヶ月分先払いで数万円というものばかりである。非常に魅力的な条件なので引き受けようかとも一瞬は思ったのだが、そもそも趣味のHPでありアクセスもそれほど多くなく、それだけの報酬に見合うような成果を出す自信がないので全てお断りしてしまった。しかしなんで急に広告のメールが届くようになったのか非常に不思議である。

| | コメント (0)

2008年7月16日 (水)

2008 FC東京チームエディション

仕事を切り上げることが出来たので、国立競技場にてガンバ大阪戦を観戦。ただ、試合のことはおいといて、ひそかに先行発売されていた2008FC東京チームエディションについて書こうと思う。

公表されていなかったメモラビリアのメンバーは以下の通り。

ノーマルジャージ(3種)
今野・梶山・羽生

パッチジャージ(3種)
今野・梶山・羽生

プリントサインジャージ(3種)
今野・梶山・羽生

直筆サイン(20種)
塩田・茂庭・佐原・長友・今野・浅利・藤山・カボレ・梶山・平山
エメルソン・金沢・石川・川口・羽生・赤嶺・徳永・栗澤・吉本・大竹

収集対象の梶山がジャージ3種と直筆サインのメンバー入り。さらに収集対象としているFC東京での初オートについては、佐原・長友・カボレ・エメルソン・羽生・大竹の6選手がいる。特に人気のある大竹はオークションで高騰しそうである。

・・・ということで、急遽3ボックスを追加注文してしまった←意思弱っ
正直カートンで追加注文をしてしまいそうな勢いだったのだが、近々また大きな出費が控えているのでグッと我慢した。(この出費についてはまた後日書こうと思う)

開封報告については週末に行う予定なのでお楽しみに!?

| | コメント (0)

2008年7月15日 (火)

VAMOSせんべい

約2週間ぶりの更新となってしまった。仕事柄7月というのは結構忙しく、職場を出る10時半~11時頃にはクタクタになっているので、ここ最近は電車の中では常に熟睡してしまっていて携帯からは更新できなかった。帰宅するのは12時を過ぎるのだが、そこから晩御飯を食べ、風呂に入るとパソコンを立ち上げる気力は無かった。そして追い討ちをかけるように唯一の休みだった日曜日も、2週続けて家族を連れての早朝からの外出となっていたので、全く自由時間は無かった。正直体力的にもかなり厳しいが、昨日まで必死で終電まで頑張った甲斐もあって仕事がようやくひと段落ついたので、体力の回復を図りつつ、気分転換に遊びも加えていこうと思う。

久しぶりの更新なので今日はトレカの話題にしようと思う。トレカと言っても別にこれといって新作を買ったわけでもないし、FC東京のチームエディションの発売は今週末なのでまだ開封報告は出来ない。先日実施したイベントでの賞品の残りの開封報告というのもしなければならないのだが、画像をスキャンしていないのでこれもまだ出来ない。唯一出来るのは先日10個ほど購入したVAMOSせんべいなので、今日はそれを書こうと思う。

毎年このシリーズは発売直後に20個から30個ほどまとめて通販で購入しているのだが、今年は去年の後半追加版の在庫がかなり残っていたようで通販での扱いが始まらず、たまにスタジアムで購入しても去年版のカードばかり出ていた。ようやく通販が始まったと思ったら在庫が10個しかなかったので、とりあえず10個だけの購入となってしまったわけである。

VAMOSせんべいの袋からカードの小袋だけを女房が取り出してくれてあったので、今朝小袋を開封してカードを確認した。

1枚目・・・よっしゃ!! 梶山

2枚目・・・おっ!ラッキー♪ また 梶山

3枚目・・・あれ?またまた 梶山 だ

4枚目・・・おいおい 4枚目も 梶山 だ

5枚目・・・まだまだ続くよ 梶山 が

6枚目・・・やっと違うのが出た 羽生 だ

7枚目・・・もとに戻って 梶山 です

8枚目・・・うーん、梶山ではないが またしても 羽生 だった

9枚目・・・これでもかってぐらい 梶山 のオンパレード

10枚目・・・やっと3種類目の 石川 が登場

そんなわけで、10枚のうち梶山7枚、羽生が2枚、石川1枚というもの凄い偏り方だった。もちろん私としては梶山がダブルことは大いに結構なのだが、シリーズのコンプは今年は結構苦労しそうだ。
このVAMOSせんべいは自分と女房の両家族に好評なので、またそのうち追加で購入しようとは思う。ただ、ダブりがきつそうなので何回かに分けたほうが良さそうだ。
それよりも難関は勝サンドに入っている全31選手のカードかな・・・。

| | コメント (0)

2008年7月 3日 (木)

英雄伝説 空の軌跡SC クリア!

日記に書くのは少し遅くなったが、ギリギリ6月いっぱいで(正確には7月1日午前3時頃)、PSPの『英雄伝説 空の軌跡SC』をクリアすることが出来た。このゲームは昨年10月頃の発売日に購入したものの、前作である英雄伝説 空の軌跡FC』や他の積みゲーを処理するのに時間がかかり、ようやく4月下旬頃からプレーしはじめた。かなり没頭して進めていたものの、1日2時間程度しか出来ないこと、携帯機用なのにディスク2枚組みでボリュームがあったので、やっと2ヶ月かかってクリアできた。プレー時間は104時間程度だったが、マップなどはずっと攻略本を見ながらやっていたので、何も見なかったらこの1.5倍はかかっていただろう。本当はそんなのんびりしたプレーをしたいんだけどな・・・。
感想としては、前作同様にストーリーもシステムも難易度も非常に良く、また今回登場したキャラクターたちも個性付けがしっかりしているので前作同様良作だと思う。100時間(あるいは2ヶ月間)という長時間やっていたが、そんなに長時間ということは気にならなかったし、途中で投げ出すようなこともなかった。
ただ、敵方の登場キャラも多くなり、味方キャラとの因縁や伏線などがどんどん出てきてストーリーが広がりすぎてしまったような気もした。一応FCとSCでストーリーは完結ということだったのだが、実際にクリアをしたら全て解決(完結)したというわけではなく、さらなる伏線がエンディングで描かれたりしていた。だからこそさらなる続編である英雄伝説 空の軌跡 the 3rd』という存在があるのだが、RPGの3部作というのは時間の無い社会人には結構酷である(苦笑)
PSPを所有している方になら自信を持ってお奨めできるゲームである。今まで同じRPGの2週目プレーというのはしたことがないのだが、現在のレベルやアイテムなどを引き継ぐことが出来るのと、ボス以外の敵との戦闘を避けられるアイテムがあるので、今回パーティーであまり使用しなかったキャラ(多数)で2週目をやってみたいな、なんてこともちょっと考えている。それぐらい私はこのソフトを高評価している。

続編のPSP版『英雄伝説 空の軌跡 the 3rdは7月24日に発売になるのだが、それはちょっと先送りしようと思う。最近はずっと携帯機ゲームばかりだったので、久しぶりとなる据え置き機のゲームを大画面でプレーしようと思う。次にプレーするのはゲームキューブ(Wiiでプレー可能)の『バテン・カイトス2』。今から始めればちょうどストーリー中盤あたりで夏休みにもぶつかるだろうから、ちょうどいいタイミングで一気に進められて都合がいい。今週末あたりからスタートしようと思う。

ちなみに通勤中は『ダービースタリオンDS』三昧。ただしG1獲得どころかオープンクラスの馬すら生産出来ていない。レーシンググログラムがシンプルになっていたり、レースではかなりゲームバランスが悪くなっているので世間的には非常に評判が悪いが、手軽にどこでも出来るようになったというのは評価できると思う。正直みなさんにはお奨めは出来ないが、私としてはしばらく楽しめそうである。

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »