« かっちぃ流節約生活 第2回:保険編 | トップページ | ダブル記念イベント 賞品開封結果報告! »

2008年6月17日 (火)

『素敵なパパ』を目指せ!

こちらでは書かなかったが、15日(日)にメインのHPで日本代表08SEの開封報告を行った。トップページの「不定期更新日記」→「最新版はこちらからどうぞ」で開封報告のページに行けるので、興味のある方はチェックしてください。

日曜日は父の日ということで、長女の幼稚園では日曜参観があった。入園から2ヶ月が経過し、5月の連休明けには幼稚園に行くとホームシックになるらしくプチ登園拒否をしていた長女。それが、この日曜参観日はすごく楽しみにしていたし、私も初めての参観ということで非常に楽しみにしていた。
時間的には1時間30分ほどだったが、一緒にお遊戯をしたり、先生のお話を聞いたりしたあと、父の日のプレゼントをもらう。クレヨンで書いた似顔絵をクリアファイルにラミネートしてあるもので、「会社のお仕事の時に使ってね」と言われたが・・・とてもじゃないがもったいなくて使えません!
そのあとに今度は歌のプレゼント。みんなで一生懸命練習したということで、『すてきなパパ』というタイトルらしい。長女と至近距離で対面に構え、長女の顔を目の前で見ながら歌を聴く。

【歌詞】
パパ パパ えらいえらいパパ
せかいのだれより えらいんだ
おおきなおくちで わらったら
かいじゅうみたいに みえるけど
すてきな すてきな パパなんだ

パパ パパ つよいつよいパパ
せかいのだれより つよいんだ
おこったかおは こわいけど
ほんとは とっても やさしくて
すてきな すてきな パパなんだ

・・・感動した・・・(親バカ)
長女の歌に応えるような『素敵なパパ』にならないと!

で、その日曜参観の振替休日ということで、昨日は長女の幼稚園はお休みだった。もちろんこの予定は前から知っていたので、それに合わせて私も代休を取っており、朝からディズニーランドに連れて行った。今回は偶然弟の仕事の出勤シフトが休みの番で、さらに私の両親も都合がつくという事で、女房と娘2人をあわせ合計7人で行って来た。7人と多人数でも荷物がたくさんあっても車1台で行けるので、こんな時にはアルファードに買い換えたことが大正解だったとつくづく感じた。
朝予定よりも出発が遅れたことと渋滞の影響で、ディズニーランドの駐車場に着いたのは開園時間を30分ほど過ぎた9時30分頃になってしまった。その分多少駐車場が混んでいるだろうということは道中に想定していたが、いざ到着して見ると予想よりもはるかに混んでいる。平日なのに今日は混んでいるなぁ・・・などとその時は簡単に考えていた。

既にチケットは持っていたので(クレジットカードのポイントで交換したものなので全員分タダみたいなものだが)、チケットを購入する行列には巻き込まれずにすんなり入場。入口で記念撮影をしたあと、長女が乗りたがっていた「プーさんのハニーハント」のファストパスを求めるべく、ファストパス発券所に1人で向かった。
が、向かっている途中で行列に遭遇する。方向から言ってもこの行列はファストパス発券所への列だなと思った私は、確認もせずに最後部の方に向かっていく。最後列にいたスタッフに確認すると、案の定「プーさんのハニーハント」のファストパスへの列で、待ち時間40分ということだった。その時点では何時からのファストパスかもわかっていなかったが、実際に待つこと30分で発券されたファストパスは16:55~17:55となっていた。まだ10時をちょっと過ぎたばっかりだったのに、7時間後とはずいぶんと先になってしまった。
家族と合流し、小さい子供が乗れるアトラクションを付き人5人衆で交代で並んで長女と一緒に乗る。普段来ている平日と違い、小さい子供同伴のグループばかりだったため、どれも1時間待ちぐらいと結構混んでいた。

ちなみに、アトラクション以外の待ち時間もすごかった。
・ペットボトルの飲み物・・・30分
・アイス・・・40分
・ポップコーン(ソルト)・・・50分
私が担当したのは強運にもポップコーン。行列に並んだものの遅々として進まなかったので正直やめてしまおうかとも思ったのだが、素敵なパパを目指すためには決してめげてはいけない。
・ポップコーンを買って戻って来た時の長女の笑顔・・・Priceless(どうしようもない親バカ)

昼のパレードは15時からで、場所の確保は1時間前からとなっていた。ただ、日差しが強かったので出来るだけ日陰の場所の目星をつけようと13時30分頃にパレードのコースに下見に向かった。するとパレードコースの周りではすでにもう場所取りが始まっていた。スタッフも注意する気配も無い。どうもレジャーシートでの場所取りは1時間前からだが、レジャーシートを敷かないで人がその場にいて荷物も小さくまとめている場合の場所取りはOKということらしい(なんじゃそら)。今まではそんなルール無かったのに、いつ頃からOKになったんだ?と思いつつも場所を探す。しかし日陰の場所などは当然既に全て確保されており、仕方なく日差しがガンガン照りつける場所ではあるが最前列を確保。その後パレードが始まるまでの1時間30分は、雲ひとつ無い快晴の日差しと、コンクリートの照り返しを受けながらの1人ザ・ガマンである。
1時間前になってレジャーシートを敷けるようになって少し広めの場所を確保。さらにすぐ後ろに陣取っていた方があまりの暑さにリタイアして場所を空けたので、さらにレジャーシートを取り出し家族7人分の場所を十分確保できた。パレード15分前ぐらい前に全員が合流したのでやっと休憩。経験から帽子と日傘を用意していたが、これらがなければ間違いなく熱中症になっていたであろう。
パレードでは大きな音がするし大きいキャラクターやダンサーががたくさん登場するので、どういう反応を示すかがちょっと不安だった次女の方も、全く泣きも騒ぎもせずむしろ興味津々で見入ったり体を動かしたりして喜んでいた。

パレード終了後に遅めの食事をゆっくり取ったあと、私と弟と長女はファストパスのある「プーさんのハニーハント」へ、それ以外はお土産類の購入へと2手に分かれる。ただ時間が16時30分頃でまだ30分ほど時間があったので、私たちは他のところで時間をつぶすことにした。
そのうちに長女が子供用のジェットコースターに乗りたいと言いだした。今までジェットコースターには乗せたことがなかったので一抹の不安はあったが、一応そちらに向かったところ年齢制限も身長制限もクリアしており、待ち時間も30分とちょうどよかったので並ぶことにした。並び始めてすぐに抱っこをせがんできたので抱きかかえ、私が弟と少し話していたらなんと寝息が・・・。抱きかかえて3分も経っていなかったので、よっぽど疲れていたのだろう。しょうがないから順番が来る直前になったら起こそうということで、眠ってしまったためとにかく重くなった長女を抱っこしつつそのまま列に並ぶという、ザ・ガマン2である。
直前になって声をかけようが揺すろうがなかなか長女は起きず、周りに並んでいた方々からは笑いが起こる。なんとかギリギリ残り20人ぐらいのところで起きてくれたが、寝起きでボーっとしたまま初ジェットコースターに乗ったため、降りたときには放心状態だった。怖かったと言っていたが、次はプーさんだよと言ったらもうケロッとしてたので、まぁ心配していたほど怖がっていたわけではなかったようだ。
その後プーさんのハニーハントにも無事に乗り、長女としては大満足のうちに18時頃に退園した。ディズニーランド好きの女房も育児から久しぶりに解放されて存分に楽しめたようだし、次女は予想外に全く手がかからず、しかも結構喜んでいたので、本当に全員で楽しむことが出来た。

幸運にもあまり渋滞にもぶつからず順調に帰ってこれた。晩御飯も外食で済ませ、帰宅直後に子供たちを風呂に入れて就寝させる。ほっと一息ついた途端、お付5人衆はどっと疲れが出た。それにしても昨日は平日なのにとにかく混んでいて、今まで行った平日とは比べものにならない混雑ぶりだった。父親同伴の家族連れが圧倒的に多かったことからも、やっぱり私と同じように日曜日に参観や運動会→月曜日振替休日というパターンが多かったのかもしれない。

今日出勤すると同僚から「すごく日焼けしてますね」という第一声が。すかさず「お父さん焼けです」と回答。世のお父さん・お母さんは子供の為だったら頑張っちゃうものだ。(子持ちのお父さん・お母さん方、そうですよね?)子供たちを長時間抱っこしていた腕も筋肉痛気味だが、それも含めて勲章である。

さぁ、これからも『素敵なパパ』を目指すぞ!! ←単純バカ

|

« かっちぃ流節約生活 第2回:保険編 | トップページ | ダブル記念イベント 賞品開封結果報告! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かっちぃ流節約生活 第2回:保険編 | トップページ | ダブル記念イベント 賞品開封結果報告! »