« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

「タコ箱漁オーナー2008 in おびら」に当選!

前回の日記で「ある抽選に当選した」と予告をしたが、それはタイトルの通り「タコ箱漁オーナー2008 in おびら」に当選したのである。え、タコ箱漁オーナー?何それ?という方はこちらで詳細をどうぞ。
去年から始まったこのタコ箱漁イベント、非常に興味があったので抽選に申し込んだものの、去年はマスコミにも大々的に取り上げられたため募集枠100名に対し2万名以上の申し込みがあったそうで、競争率は200倍と超難関となった。そんな状況では当然当たるわけもなく、あっさりと落選。ただ、成り行きは気になってはいたのでたまにHPなどはチェックしていた。
そのタコ箱漁オーナーのことも、年を明けた頃にはすっかり忘れてしまっていた。ところが4月の上旬、「タコ箱漁オーナー応募のお礼と本年のご案内」というメールが届いた。さっそくHPをチェックすると今年はオーナー数が倍増とのこと。もともとこういうノリは大好きなので、ダメもとで今年も応募しようと思い、応募開始日を忘れないようにしっかりとカレンダーに書き込みその日を待った。
応募開始の5月7日の夜にさっそく応募をすると、受付番号は1649番。応募期間は2週間あって、そのまだ初日なのにもうこんなに申し込みがあることに驚く。単純に1日に2千名の申込みがあって、14日間だと2万8千名、そのうち270名が当選だとすると競争率は100倍ちょっとということになる。去年よりはいいが、それでもこんな競争率では当たるわけないなと半ば諦めてしまった。
ところが抽選会が行われた24日の夜、「タコ箱漁オーナー2008 in おびら ご当選されたみなさまへ」というメールが届いたことで強運にも当選したことを知る。最終的な応募者は私の予想よりもはるかに少なく1万名弱だったようで、競争率は40倍程度となったようだ。
実は応募した段階で半ば諦めてしまっていたため、抽選会の日程も記憶していなかったし、HPのチェックもそれ以来していなかった(苦笑)このメールで一気にテンションが上がり、早速女房に報告すると『またそういうことばっかりやって・・・』という、失笑というか諦めというかなんとも微妙なリアクションが返ってきた。でも決して怒っているわけでも反対しているわけでもないし、もし本当にタコが捕獲できたら絶対喜ぶだろう。
さぁ、あとは6月中旬から7月末までの5回のタコ箱引上げを待つのみ。もしも獲れなくても宝くじのように夢を買ったと思えばいいことだ。本当に楽しみでワクワクしている。

| | コメント (0)

2008年5月27日 (火)

たくさんのご応募ありがとうございました!

昨日がメインのHPの観客動員数50万名突破&HP開設9周年ダブル記念イベントの応募締切日だったのだが、33名もの多くのご応募を頂けた。ご応募頂いたみなさん、本当にありがとうございます!結果発表はなるべく早く行いたいとは思っていますので、もう少々お待ち下さい。

ちょっとご無沙汰してしまったので近況報告をしておこう。もう恒例となってしまったが、また週末に体調を崩した。ただ、今回は咳・鼻水・喉の痛みという単純に風邪の症状で、症状も軽めではあった。幸運にも土曜日が休暇だったため病院で診療を受け薬を処方してもらい、自宅で安静にしていたらだいぶ回復した。
日曜日はもともと午前にスマイルマラソン大会、午後にナビスコカップでの東京ダービー観戦という予定になっていた。しかし、土曜日からずっと雨が降り続いており、風邪を引いた状態で雨に打たれながら走るのは自殺行為だなということで、スマイルマラソン大会は棄権してしまった。午後のサッカー観戦も天気次第ではテレビ観戦かなと思っていたが、お昼頃に雨が止んだのでこれは神のお導きかなということで観戦に行くことにした。結果は3-0で完勝し、スッキリした気分で帰って来れた。病は気からということなのかわからないが、その日の夜には喉の痛みは完全に消えた。
いまだに咳と鼻水は治っていないのだが、体はだいぶ軽くなってきた感じがするのでだいぶ楽になった。ただ、ここのところずっと子供2人、女房、それに私の間で病気がグルグル回っているので、いい加減どこかで家族全員健康体になってほしいとつくづく思う。

なんかとりとめのない更新となってしまったが、近いうちに「ある抽選に当選したこと」と、先日購入した「DSのプロ野球チームをつくろう!」について日記に書こうと思っているのでお楽しみに!?

| | コメント (0)

2008年5月23日 (金)

続・FC東京チームエディション2008

2週間ぐらい前にFC東京チームエディション2008の注文を悩んでいるという日記を書いたが、つい最近某ネットショップに3ボックスセットの注文をした。もっとたくさん注文をしたいという欲求はあったが必死に我慢した(苦笑)
前回日記を書いてすぐにここをご覧の方から「プリントサインジャージも追加になりましたよ」というメールを頂いた。その分パッチジャージとサインカードの出る確率が減ることになるのだが、私としてはむしろこのプリントサインジャージの追加は歓迎だった。というのは、パラレルカードの中ではプリントサインって非常に好きなのである。
もちろんパラレルカードと言ってもサインカードとプリントサインパラレルカードとを比べてしまうと雲泥の差があるわけで、あくまでノーマルカードとプリントサイン入りカードでの比較である。私がお気に入りなのは2004年以降のJリーグオールスターの際のパンフレット付録カードで、チームエディションのレギュラーカードにプリントサインが入ったデザインとなっている。具体的にどこがお気に入りかというとうまく説明が出来ないのだが・・・うーん、単純にカッコいいなと(笑)そんなわけで、ジャージカードにもプリントサインが入ればまた全然印象が違ってカッコいいなと感じるような気がしたのだ。
頂いた情報の出所のリンクも貼って頂いていたので早速チェックすると、ちょっとした驚きがあった。「あれ?1ボックスが5千円弱とは結構安いな。以前他のショップでチェックした時は3ボックスセットで1万8千円だったんだから」

・・・ん??

ひょっとして・・・

と思って以前チェックしたネットショップを見に行った時、完全に勘違いしていたことが発覚。1万8千円は定価だったのだ。他のネットショップもいくつか見比べたところ、安いところはだいたい送料込みで1万4千円弱だった。
ということで、この時点で私にとっては4千円の値引きが発生(笑)1万4千円なら1セットぐらい買ってもいいかな、という気になりだした。だが、まだそう思った5月上旬の時点では資金繰りがつくかどうかがハッキリしていなかったので、迷いはあったが注文は見送った。

ところが、ここ数ヶ月苦労していた資金繰りが、ここ最近になっていい方向に急転しだした。いろいろなやりくりや節約の影響もあるのだが、本当に偶然だが4月が残業続きだった関係で今月の給料時に残業代がそこそこ支給されたこと、6月のクレジットカードの引き落とし日と児童手当の支給日が一緒だったこと、そして長期の資金運用として考えていた株式投資が意外に短期で値上がりしたことである。借金だらけなのに資金運用?株式投資?っていうツッコミが入りそうだが(汗)
みなさんご存知の通り多少最近は上がってきたとはいえ、日本はいまだに超低金利で、1年定期でも0.4%程度しか利息がつかない。仮に100万円を1年間預けて4千円である。それならそのうちの10万円を株式投資して、5%上昇したら売却して5千円の利益を得たほうが得じゃないかと考えたのだ。もちろん実際はそんな簡単にはいかないし、ハイリスクなのでお奨めはしないが(苦笑)
2月下旬から3月にかけて、アメリカのサブプライムローン問題を発端に世界的な株安が発生した。ちょうどその時期は、車を買い替えたりして資金繰りを見直していたときだった。借金だらけを何とか少しでも解消できないかなということばかり考えていた。宝くじやtotoや競馬などのギャンブルは当たればデカイが、確率は低いし外れたら全てパーだし。素直にコツコツ貯金すべきかな、でも銀行金利が低すぎてちっとも面白くないし。それなら中長期での株式投資が最善かなと考えた。暴落している株価もずっと待っていればいつかは上がるだろうし、あまり欲を出さずに一定の基準を忠実に守って売買すれば大丈夫だろうという根拠の無い自信があった。とりあえずいまのところ結果オーライではあるが、今思えば危険極まりない考えである(苦笑)
決算期を迎える企業が多いということで、配当がある・株主優待があるといった条件もつけていくつかの銘柄をピックアップ。購入価格が安く、また中長期に値上がりが期待できそうな銘柄をいくつか購入した。その後もずっと下がり続けた銘柄もあったりして焦った時期もあったが、いくつかの銘柄はこの5月中旬には自分の設定した基準をオーバーしたので売却してしまった。中長期で考えていただけに、こんなに短期間で運用できたのは非常にラッキーだった。
売却した銘柄については、値上がり・配当・株主優待と三拍子揃ったのでものすごく得をしたわけだが、株主優待の内容は某テーマパークの招待券数枚や某通信販売会社の自社商品券といったものもある。今回の株式投資については一応女房の了承を得ているが、これらの優待もあるので喜んでもらえそうである。
こんなふうに書くとすごく利益が上がったように見えるが、実際の金額としてはたいしたことはない。しかも2,3月に購入した時の価格よりもかなり下がっていて、中長期で持っていなければならなくなった銘柄ももちろんある。ただ、今回の株式投資で予定外に短期で、かつ予想以上の利益が出たお祝いに形のあるものをということで、購入を迷っていたFC東京チームエディション2008の3ボックスセットを注文できることになったというわけである。やっぱり「金は天下の回り物」ってことかな(笑)

| | コメント (0)

2008年5月21日 (水)

横浜大洋ホエールズに栄光を!

先日「やりたいゲームが目白押し」というタイトルで日記を書いたが、相変わらず毎日PSPの『英雄伝説 空の軌跡SC』をやっている。というかそれしかやっていないのだが、現在7章に突入した。この調子でいけば6月中旬までにはクリアできそうだ。
ただ、このゲームはPSPという携帯ゲーム機のソフトであるにもかかわらず、RPGということでじっくりやりたいので自宅でしかプレーしていない。そろそろ通勤中にもPSPやDSのソフトを何かやろうかな、ダビスタDSの発売まではまだ1ヶ月あるし・・・と思ってインターネットでちょっと調べていたら(なぜ調べる前に積みゲーを消化する方向に向かわないのか自分でも不思議だ)、興味を引かれるのを発見した。それは明日発売になるDSの『プロ野球チームをつくろう!』である。
ここ5年ぐらいはプロ野球熱が完全に冷め切ってしまっているが、小学校低学年時代からずっとプロ野球ファンで、特に横浜大洋ホエールズ(現横浜ベイスターズ)の熱狂的ファンでファンクラブにも入っていたぐらいである。今回偶然このソフトが発売されることを知り、公式HPでチェックしたらOB選手が大勢収録されているという記事を見た途端、パッと頭に浮かんだことがあった。

「横浜大洋ホエールズをつくって優勝させよう」

もうこの時点でこのソフトの購入は決定、発売日がなんと明日だったというのも何かの縁を感じる(笑)

私が応援していた横浜大洋ホエールズは、実は日本一になったことがない。日本一になったのは横浜移転前の川崎球場を本拠地としていた「大洋ホエールズ」時代と、現在の「横浜ベイスターズ」時代なのだ。学生時代に応援に熱狂していた「横浜大洋ホエールズ」を優勝させるというのは非常に達成感のありそうな目標である。
当然チーム作りのコンセプトは「横浜大洋ホエールズ」時代に所属した選手だが、OB選手が大勢収録されているとはいえ1チームつくれるほどはいないだろうから、「横浜ベイスターズ」に所属した選手もOKとしよう。あとはオリジナル選手と・・・地元横浜高校出身選手もOKにしようかな、上地も有名選手も含まれるし。それ以外のチームの選手については人数制限を設けようと思う。
最初にスタートする際には現在在籍している選手から5人だけしか選べないということだが、これは私にとっては問題ない。なにしろ現在の在籍選手のほとんどを知らないので(汗)しかしコンセプトからいくと対象は石井(琢)・鈴木(尚)・三浦、かろうじてドラフトで指名を受けた時点では佐伯もかな。うーん、1人足りない(苦笑)

そんなことよりもっと深刻な問題が。チーム名は8文字までという制限があるらしい。
てことは、
「横浜大洋ホエール」?
「横浜大洋ホエルズ」?
・・・しまりがないなぁ・・・

| | コメント (0)

2008年5月19日 (月)

筋肉痛(汗)

昨日のランニングはかなり軽くしたつもりだったし、足や腰に少し痛みがあったので短めに切り上げたつもりだったのだが、今朝起きて布団から出ようとした瞬間に太ももの張りを感じた。自室は2階にあるので階段を降り始めたが、普通に降りようとすると結構痛みが強かったのでカニ歩き(苦笑)その後マッサージをしたりしたので出勤の際にはある程度普通には歩けるようになったが、階段の上り下りはまだちょっと痛みを伴う。それにしてもたった1ヶ月ブランクがあっただけで筋肉痛とは情けないもんだ。
ただ、今日はこのランニングを始めてよかったと思うこともあった。4月上旬に職場の健康診断を受診したのだが、血液検査の結果がほぼ標準値になっていたのだ。
もともとランニングを始めたきっかけは2月上旬の体調不良の際に受けた血液検査で中性脂肪と悪玉コレステロールの数値が極端に高いことだった。そこから食生活の改善をしたり、Wii Fitを使用したトレーニング → 外でのランニングという経緯については今までずっと書いてきた。その成果は本当に出ているのかなと半信半疑ながら受診した健康診断で、2ヶ月間の食生活の改善とトレーニングのおかげで数値が大幅に改善されたことが証明されたのだ。悪玉コレステロールの数値はまだ標準値とはいえ上限ギリギリではあるが、中性脂肪はほぼ真ん中まで落ちたというのはすごく嬉しいことである。効果をハッキリと感じることが出来たおかげで、モチベーションもかなり高まった。せっかくの数値がまた悪化しないようにしっかりとトレーニングは続けていこう。

| | コメント (0)

2008年5月18日 (日)

久しぶりのランニング

いよいよマラソン大会が1週間前と迫ってしまい、さすがに不安になってしまったので今日は久しぶりにランニングをしてきた。とはいえ、なにしろほぼ1ヶ月ぶり、しかも家を出たのが午前10時過ぎだったため気温もだいぶ上がってきていたので、ランニングというよりもジョギングという感じでスタートした。
思っていたよりは体が軽く、また出発前に水を飲んでいたためにレースのときのような急激な体調の変化ということはなかった。ただ、やはりブランクによる心肺機能の低下はあったようで、3kmぐらい走ったところで呼吸が苦しくなったので一度走りを止めてしまった。2分程度休憩しまた走り出したものの、久しぶりということで走りのバランスが悪かったのか今度は足や腰に少し痛みが出始めたので1km程度でまた止めてしまった。まだ十分走れるには走れるのだが、別に今日無理をする必要もないなということで自粛。その地点から自宅までは2kmほどあったので、歩いたりまた軽く走ったりしつつ、出発してから約1時間後に帰宅した。
走るペースも遅く、かつ3km程度で一度止まってしまったりと、レース1週間前として考えるとかなり不安の残るトレーニングとなってしまったので、今週中にもう1回はランニングをしなければならないとは思っている。問題は筋肉痛や関節痛などが起こらないかどうかだ。しかし完走できるのかな・・・。

| | コメント (0)

2008年5月16日 (金)

やりたいゲームが目白押し

ようやく体調が回復してきたので、ここ最近は帰宅後に毎日ゲームを2時間ぐらいずつやっている。いまやっているのはPSPの『英雄伝説 空の軌跡SC』で、予想通り面白いので毎日帰宅してやるのが本当に楽しみである。全部で9章あるようなのだが、現在5章の終盤というところに来ているので、半分は過ぎているはずである。ここまでのプレー時間が60時間程度だったので、おそらく100時間は超えるであろう。でもそんなに長時間やっているとは感じないぐらい内容が充実しているし、続きが気になってしょうがない。
それにしても、携帯型ゲーム機でこれだけボリュームのあるゲームを収録できるようになったというのは本当にすごい技術の進歩なんだと思う。小学校低学年時に、私が一番最初に手に取った携帯型ゲーム機であるゲーム&ウォッチは・・・(略)
ただ、この『英雄伝説 空の軌跡SC』に熱中しつつも、他にもやりたいゲームがここのところまた増えてきている。まだ発売は7月と先だが、このソフトの続編である『英雄伝説 空の軌跡3rd』もPSPでの発売が決定したし、DSでは6月末に『ダービースタリオンDS』が発売になる(ちなみにこの2作品は既に予約済み)。そして去年からの積みゲーの中では、なんといってもゲームキューブ(Wiiでプレー可能)の『バテン・カイトス2』がやりたくてしょうがない。
前作である『バテン・カイトス』は昨年9月頃にプレーし、独特のバトルシステム、少し暗くて重いシナリオも私としてはすごく良かったが、なによりも音楽が素晴らしかったことを覚えている。ハードがゲームキューブだったため知名度は低いが、私はこのシリーズは隠れた名作だと思っているし、RPGが好きでWiiを持っている方にはぜひ一度やってほしいと思うソフトである。
他にも、今年4月以降に新品なのに安かったので衝動買いしてしまったPSPの『魔界戦記ディスガイア』とDSの『逆転裁判4』なんかもある。両方とも去年から興味を持ってはいたのだが、前者は廉価版が3千円弱、後者はおそらくショップが値段を付け間違えたのだろうが2千円弱で売っているのを発見した際につい購入してしまったものだ。
どうも時間的・精神的に余裕が出来ると、最近はゲームにばかり頭が行ってしまう。なにしろ1本(5千円程度)買えば1ヶ月程度は遊べ、かつゲームをするために直行直帰ということで他の出費を節約&家族にも安心感を与え(?)、ゲーム中は他のことをきれいサッパリ忘れてストレス発散という、私にとっては一石何鳥にもなっているからだ。健康と目には良いとは思えないが

え?ゲームといえば『Wii Fit 』でのトレーニングはどうしたのかって?
何しろここのところずっと体調が良くなかったもので・・・というのは言い訳で、4月20日に参加した市民マラソン大会以降、約1ヶ月間全く起動していない(汗)
でも、今週末あたりからまた復活するつもりである。何しろ来週25日の日曜日にまた市民マラソン大会に参加するので、全くトレーニングしていないことに実は結構焦っていたりする(苦笑)今回は会場が昭和記念公園ということで家族同伴の予定なので頑張らないと。

| | コメント (0)

2008年5月13日 (火)

気合不足?

ゴールデンウィークに続き、先週末にも体調を再び崩してしまい、ようやく今日は落ち着いてきたところである。今回は頭痛と喉の痛み、そして寒気が主な症状だった。特に昨日は全体的に症状がひどく、仕事からの帰宅時も辛くてしょうがなかった。両手の指先が冷え切って感覚がないし、歩く速度もなぜか極端に遅く、酔っ払ったように足元がふらついたりした。頭では正常だと思っていたのに、体がいうことをきいてくれなかった。
普段よりかなり時間はかかってしまったが帰宅し、寒気がするのは熱があるのかなと思って体温を計ると、全く逆で体温が平熱より1.5度ぐらい低いという今まで経験したことがない結果に。食事をしたら少しは体温があがるかと思ったが、食事後もたいして変わらず。しかも帰宅中からずっと睡魔に襲われていたので、風呂はやめてすぐ就寝することにした。寒気対策にパジャマの上にジャージを着て靴下を履き、掛け布団は3枚重ね。普段だったらこんなことしたら暑くて寝付けないだろうが、昨日はこれでちょうどいいぐらいだったようで、ほどなく眠りにつくことができたし、暑くて目が覚めるということもなかった。
この5月から私の出勤体制が変更になり、出勤時間がだいぶ遅くなったおかげでグッスリ眠ることができた。早速体温を計ると平熱に戻っており、昨日はあれだけ感じた寒気もなくひと安心。昨日やめた風呂に入り気分的にもスッキリした。ただ、頭痛はほとんどなかったが、喉の痛みだけは相変わらずで、唾を飲むのも痛い状態が続いていた。
現在帰宅中だが、また少し頭痛がしている。さらに眠気も強い。しかし、逆に喉の痛みはだいぶ和らいでおり、寒気は全く感じない。これらの症状が最近はローテーションで起きているような感じである。デリケートなので最近の急激な気温変化で体調を崩しただけだろうから、遊びに仕事に支障をきたさないように1日も早く治さねば。

| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

FC東京チームエディション2008

FC東京チームエディション2008が、今年は第2弾として7月に発売になる。全般的にはトレカの収集は3月いっぱいで休止としたが、FC東京関係についてのみ引き続き収集は続けていくつもりであり、そういう点ではこのチームエディションは対象となる。例年なんだかんだで最終的には数カートン分ぐらい購入しており、発売直後にもだいたい6ボックス程度は購入していたこのシリーズ。だが、今年はまだ注文を悩んでいる。
昨年は大量に売れ残り、破格のセール対象となったこのシリーズだが、今年は早期に完売するのではないかと思っている。というのは今年のメモラビリアのオッズの良さが理由である。そういう点で言えば早く購入すべきだとは思うのだが・・・。
FC東京に関して言えばジャージカードが3種類で各300枚限定、パッチジャージも同様の3種で各50枚限定、オートグラフが20種で各40枚限定となっており、1ボックス1メモラビリアを保証するということらしい。ということは、ジャージが900枚、パッチジャージが150枚、オートグラフが800枚ということになる。ということはパッチジャージとオートグラフを足すと950枚、つまり2分の1強の確率でパッチジャージかオートグラフということになるわけで、今までの中でもかなりの高オッズということになる。
その点で言えばむしろ最初に大量購入すべきということになるのだが、問題はオートグラフのメンバーである。収集テーマとしているFC東京での初オートということでいくと非常に多数の選手が対象になるし、長友や大竹が含まれれば間違いなく高騰すると思うので自引きを狙うべきだとは思う。しかし、Jカード2008の時はオートグラフのメンバーが弱かったこともあり、20枚限定とはいえオークションでの相場がほとんどの選手が5千円以下と暴落してしまった。今年のチームエディションはオートグラフが出やすい=選手によっては昨年のこのシリーズやJカード2008よりもさらに値崩れするという可能性も多いにあるわけで、なかなか踏ん切りがつかないのだ。
コレクション用とプライベートサイン用にレギュラーカードも2セットは欲しいと思うので、そうなると複数ボックスの購入が必要となる。仮に3ボックスとすると、現在のネットショップでの予約価格は1万4千円程度。運よくオートグラフを2枚引けたとしても、冷静に考えると投資に見合うとは考えづらい。でも買って開けてみたいという気持ちも捨てがたいし、オートグラフのメンバーが発表になってからでは既に売り切れてしまう可能性もあるからいま注文すべきなのかもしれない。いや、いっそ今後の収集からメモラビリアをスッパリと対象外にしてしまうという方法もありかな、とも考えてたりする。ここ最近はそんなことで悩んでいるのだが、この悩みはもうしばらく続きそうである。

| | コメント (0)

2008年5月 7日 (水)

もうそろそろいいかな?

このブログの更新が10日ほど滞ってしまったが、ゴールデンウィーク期間を通してメインのHPのイベント実施を周知することを目的としてあえて更新していなかったわけで、決してサボっていたわけではないのでご了承を(笑)
おかげさまで現時点での応募者数が22名となり、ラッキー賞の対象である17人を超えてくれて一安心(笑)各問題に対するみなさんの選択肢も適度に分かれているようで、質問を作った側としても楽しませて頂いている。ちなみに回答比率が高いものでも正解しているもの、間違っているものがある。逆に回答比率が現時点で低いものが正解だったりする問題もあったりする。そのため、これから参加する方がいきなり上位に来る場合もあるかもしれない。そんなわけで、まだまだ参加受付中なのでまだの方はぜひご参加下さい。人はそれを扇動行為という

ちなみにゴールデンウィークは特にこれといったことはなかった。唯一あるとすれば、ほとんど毎日、短時間ずつだがゲームをしたことぐらいかな。外出についても29日と昨日はサッカー観戦に行ったぐらいで、あとは4日に女房の実家に行った程度だった。
代休を取った28日は長女が幼稚園で留守の間にフリータイムをもらうつもりが、女房の友人が遊びに来たため次女の面倒を見る羽目に。29日はサッカー観戦以外は子守。30日から2日までは普通に出勤したものの、2日の午後から急に体調が悪化し20時半頃に早退。どうも風邪のようで(長女が幼稚園でもらってきたらしく、長女は1日から発症)、3日は自宅で療養。翌日4日もあまり回復はしていなかったが、遊びに来るのを楽しみにしているからということで運転手として女房の実家に行き、女房の実家で療養。5日になって少しは良くなったものの、子供を連れて外出するほどの気分では無く自宅で子守をしながら静養。6日も体調がいまいちだったのでサッカー観戦を見送るかずっと迷っていたが、せっかくの連休に全く何もなかったというのもつまらないのでギリギリに自宅を出発した。おかげで味スタについたのはキックオフ5分前、試合も完敗だったこともあり、いまいちスッキリしないまま連休が終わってしまった。今年はゴールデンウィークを完全に無駄に過ごしてしまった。もっともそのおかげで財布の中身はほとんで減らなかったので節約にはなったのだが(苦笑)なにしろ今月は自動車税と固定資産税、それにカードの引き落としで月収の倍以上の出費があり、また今月も資金繰りをどうしようかと考えていたのだが、これでなんとかメドがつきそうだ。

上で書いたゴールデンウィークにしたゲームというのは『マリオカートWii』と『英雄伝説 空の軌跡SC』である。前者は女房の友人が遊びに来るということで話題提供用に購入したもので、後者は去年購入したまま順番待ちとなっていた積みゲーの1つである。これらのゲームの話題を始めるとまだまだ長くなりそうなので、またあらためて書くことにしよう。

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »