« 貯金ゼロ | トップページ | Wii Fit の効果測定(11週間経過) »

2008年4月17日 (木)

仕事放棄とそのツケと

ほとんど無理だろうと諦めていたFC東京のナビスコカップ、ジュビロ磐田戦を昨日ちゃっかりと観戦してきた。昨日出勤直後に冗談めいて「今日はサッカーの観戦に行くので早めにあがります」と上司に言ってみたところ、特に何もツッコミがなかったので黙認かなと勝手に決め付ける。もっとも3月中旬以降の残業時間や休日出勤回数は上司をはるかに上回っているので、言いたくても言えない状況だったのかもしれないが。そんなわけで、朝から既に気分はサッカー観戦モード。まぁたまにはそんな日があってもいいだろうと勝手に割り切り、あとはいかに区切りの良いところまで仕事を片付けておくかを意識しながら始業した。
職場から味の素スタジアムまでは1時間程度で着くので、18時30分頃退社すれば試合開始に間に合うことになる。いままでの傾向として、夜間に届くメールはたいがいやっかいな内容や時間のかかるもの、あるいは逆にあまり期限がないものが多い。そんなメールを受信したら、また気になってズルズルになってしまうので、昨日に限っては定時の17時以降はメールチェックを放棄。社会人としてはあるまじき行為だが、本当にここ数週間のストレスでかなり気分的にも荒んでいたので、昨日はそれをリセットする意味で仕事放棄を徹底した。
17時以降は残務を処理し、予定通り18時30分にはとりあえず区切りのよいところまで片付いていたので退社して味の素スタジアムに向かった。スタジアムの自席に着いたとほぼ同時にキックオフ。前半は圧倒的に東京ペース。梶山がジュビロのキーマンである西を抑え、完全に中盤を制圧していた。また両サイドバックの徳永・長友、ジュビロキラーの栗沢のプレーが特に良く、他の選手も軒並み好調だったので、点が入るのも時間の問題だろうと思った。ジュビロの選手で目立っていたのは駒野だけで他の選手からは覇気を感じなかった。ほとんどシュートも打たれていなかったので、ハッキリ言って負ける気はしなかった。
結局前半は両チーム無得点で折り返す。ただ前半の流れそのままに後半も東京ペースで始まり、早々に赤嶺の先制ゴールが決まった。去年も何度か感じたことがあったのだが、昨日の試合でまた強く感じたのが赤嶺がインザーギにダブって見えたこと。もちろん赤嶺に期待しているから贔屓目に見てしまっているというのはあるが。
先制点のあとも東京ペースが続いた。ところがジュビロが萬代を投入したあたりから急に流れが変わる。ジュビロがロングボールを放り込む作戦に出て、それがうまく機能し始めた途端、前半は覇気が無かったジュビロの選手たちにヤル気が見え始める。押し込まれる時間が多くなり、決定的なシーンもたびたびあってヒヤヒヤする。一度失った流れは取り戻せず、とうとう誰かにミドルシュートを打たれ、それが誰かに当たってコースが代わり、ゴールを決められる。
・・・と思ったらオフサイドの判定。遠かったので誰がシュートを打って誰がオフサイドだったのだかいまいちわからなかったが、何にしてもラッキーだと思った。
ロスタイムに入りそのままなんとか逃げ切れるかと思ったのだが、ゴール前のこぼれ球を駒野にきれいなボレーで叩き込まれてついに同点にされてしまった。
最後に1度ゴールチャンスが来たのだが、平山のヘッドは枠を捉えられず。そして試合終了・・・。完全な勝ち試合だったのに、引き分けに終わってしまった。
ほとんどの時間帯で気持ち的にも内容的にも勝っていたのだが、最後の15分ぐらいだけなんか別のチームになったようだった。負けたわけではないのだが、本当にもったいない引き分けだなと強く感じた。
家に帰り、食事と風呂をさっさと済ませて普段の睡眠不足を解消すべく24時には就寝。久しぶりに5時間も寝ることが出来た。
で、朝出勤してメールをチェックすると、仕事放棄した17時以降に11件の仕事関係のメールが届いていた。幸いにも緊急を要するものややっかいなものはなかったが、全てが今週中に片付けなければならないものばかりだった。今週の土曜日は去年ホーム・アウェーとも観戦したものの、通算で2得点-12失点と大惨敗した、リベンジを期しての多摩川クラシコがあるので何としても休暇を取りたい。というわけで、今日も22時30分まで残業して、昨日の仕事放棄のツケを払う。明日は通常業務が比較的落ち着きそうなので、明日も同じぐらいまで残業すれば土曜日の休暇は取れるメドは立った。土曜日のサッカー観戦、日曜日の市民マラソン大会と、久しぶりに休暇らしい週末を過ごせそうである。ただ、マラソン大会が練習なしのぶっつけ本番というのが非常に不安だが・・・。

|

« 貯金ゼロ | トップページ | Wii Fit の効果測定(11週間経過) »

FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 貯金ゼロ | トップページ | Wii Fit の効果測定(11週間経過) »