« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月27日 (日)

おかげさまで観客動員数50万名突破!

おかげさまで、本日メインのHPの観客動員数が50万名を突破した。サッカーカードというひとつのジャンルだけを中心に運営してきた中で、このような数字に到達できたということは我ながら本当にすごいことだと思う。もちろんここまで来れたのはご覧頂いている方々がいるからこそであり、本当に感謝感謝である。今回も感謝の気持ちとしてイベントを実施することにした。50万名というひとつの大きな区切りの数字ということで、プレゼントも私としてはちょっと奮発したつもりなので、ぜひメインのHPのトップページからチェックしてみてください。

いつもたくさんの方にご来場頂き本当にありがとうございます!
記念イベントへの多くの方のご参加をお待ちしています!!

| | コメント (0)

2008年4月26日 (土)

やっと終わった・・・

いい加減に仕事が落ち着くであろうと思っていた今週だが、結局は今までとたいして変わらない1週間になってしまった。火曜日こそ少し早めに帰れたものの、それ以外の日は昨日まで全て終電の1本前での帰宅だった。終電にしてしまうと乗り換えの連絡が悪かったり停車駅が多かったりで、職場を出てから帰宅するまで2時間を遥かに超えてしまうので1本前にしているのだが、それでも電車内で日が変わるのは一緒である。帰宅して晩御飯を食べ、風呂に入って寝るのがだいたい午前2時すぎ。そして午前5時半には起きて6時半には家を出るという日々なので、ちっとも遊びやトレーニングで気分転換する時間も無かった。
でもこんな生活ともようやく来週にはおサラバできそうである。おまけに月曜日は半ば強引に代休を取って3連休としてしまった。ただ、別にどこに出かけるわけではなく、中途半端に休むよりもまとめて休んで体調回復とストレス発散をしようという理由である。月曜日の分の仕事は今日の出勤で既に片付けてしまったので、当日に急な問題が発生しない限りおそらく休みが取れるであろう。明日は前から女房の実家に行く予定になっていたので出かけるが、月曜日は世間的には平日であり長女も幼稚園があって昼過ぎまではいないはずなので、その間はゆっくりさせてもらおう。そして火曜日はサッカー観戦。予定通りにそんな3連休になって欲しいなぁ・・・。

現在19時半で職場からの帰宅中なのだが、それにしても土曜日のこの時間だとスーツ姿って本当に少ないよな(苦笑)

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

第12回東日本国際親善マラソン大会

先日20日の日曜日に自身2回目となる市民マラソン大会に参加してきた。今回参加したのは東日本国際親善マラソン大会で、神奈川県相模原市の米軍基地内が会場だった。
私が参加したのは今回も5kmの部である。もちろん前回同様に『参加することに意義がある』という趣旨なので、あくまで目標は完走とした。ただ、ずっと仕事が忙しく3月中旬以降全くトレーニングが出来ずにほぼぶっつけ本番になってしまったので、その完走すらもあまり自信がなかったし、もし完走できたとしても制限時間の35分以内にゴールできる自信はなかった。
会場が米軍基地内ということで、ゲートチェックが厳しく時間がかかると案内文に書いてあった。私が参加する5kmのレースのスタート時間は10時15分で、受け付けは9時30分までとなっていた。今回の会場の相模原は、神奈川県とはいえ北東部に位置するため、八王子から電車で15分もかからない。最寄り駅までの徒歩や相模原駅から基地のゲートまでの時間を足しても30分もあれば到着できる。いくら混雑するとはいえ1時間前に到着していれば余裕かなと思い、8時頃に自宅を出発した。
ゲートに着いたのは8時25分頃で、同じ電車に乗っていた方も多かったようだが特に混雑というほどのこともなく、また手荷物チェックも想像よりも緩めだったのであっという間に基地内に入れてしまいちょっと拍子抜け。レースまでに時間が出来すぎてしまい、1人で参加している私には時間を費やすのが結構退屈だった。
パンフレットを見ると、今回の参加者は前回参加した武蔵陵マラソン大会とは桁が違い、ハーフマラソン・10km・5kmを全て含めると8,250人もいるらしい。しかも前回は年齢や男女別で結構スタートが別れていたが、今回は『5kmの部』というひとくくりにされており、おそらく2,000人ぐらいが一斉にスタートするようだ。
いよいよスタートが近づき、スタート地点に集合するとプラカードを持った人が数名立っており、『16分以内』『16分-18分』などと書いてあった。だいたいの持ちタイムごとに並べということであろう。もちろん私は一番後方の『21分以上』のところに並ぶことにした。ただ、スタート地点に並んだのが早めだったこともあり、一番後ろに並んだものの、その時点では前に100人ぐらいしかいなかった。しばらくして人がだいぶ増えてきたところで、自分の持ちタイムは約25分だからもっと後ろの方だろうと思い、少し後ろの方にさがった。この行動は、結果としては大失敗だった・・・。

カウントダウンが始まり、スタートの号砲とともに一斉に飛び出すランナーたち!

・・・となると思っていたのだが、人数が多いこともあり走り出せない。スタートラインあたりでようやく歩きから走りに変わったが、そのペースは極端に遅く、また前後左右を囲まれてしまい、その流れに合わせざるを得なかった。1人分通れるスペースを見つけてはスピードを上げてすり抜けるがまたそこでも人に囲まれスピードダウン。そのような大混雑が数百メートル続いてしまい、自分のペースでコンスタントに走れるようになったのはおそらく1km以上走ったあとだったと思う。あまり深く考えず、だいたい持ちタイム順に並んでいるのだとばかり思い込んでいた自分が大間違いで、持ちタイムが30分の人も1時間の人も、スタート地点に着いた順番に並んでいただけだったようなのだ。別にタイムを狙っていたわけではないのだが、思いっきりペースを乱されてしまってやきもきしたこのスタートは本当に誤算だった。きっと競馬のレース中に場群につつまれてしまったジョッキーって、同じような気分なんだろうな・・・。
今回のコースには距離表示が残り2km・残り1kmの2つしかなかったので、3km走らないとどの程度のペースで走れているかが把握できなかった。ただ、スタート時のゴタゴタもあったし、ぶっつけ本番なのでペース的にはかなり遅めで走ろうという意識があったので、おそらく3km経過で18分前後かなと思っていた。残り2kmの表示のところで腕時計を見ると、予想よりも大幅に早く15分24秒だった。ということは1kmが5分8秒、前回のレース時とほぼ同じペースということになる。ただ、レース前に想像していたよりもバテてはいなかったので、今回はこのペースで行けるところまで行ってみようと考えながら走り続けた。
ただ、前回のレース同様に喉の渇きを抱えながらの走りになってしまっていた。前回の反省からスタート30分前ぐらいにスポーツドリンクを500ml飲んで対策を取ったつもりだったのだが、スポーツドリンクだと吸収が良すぎてしまうのかもしれない。幸い3.5kmぐらいのところに給水所があったので水を補給し、多少喉を潤すことができた。
残り1kmの表示のところで3km-4kmのラップタイムを見ると5分5秒と本当にわずかだがペースがアップしていた。ただ、4kmを過ぎたあたりでだんだんバテて来て自分でもペースが少しずつ落ちてきていると感じ始めた。でもまわりの多数のランナーがゴールを目指して諦めずに走っている姿を見て、とにかく完走を目指そうとてもう一度気合を入れなおした。
ゴール前の最後の直線に入ったところで、落ちたペースの分を挽回しようと必死でラストスパート。最後の1kmは結果的には5分3秒と、また本当にわずかだがペースが上がっていた。5kmのタイムは25分32秒と、前回のレースよりも7秒遅いだけだった。今思えば、何でこんなに意地になって走ったのだろう(苦笑)
ゴール直後はさすがに苦しかったが、それほど経たないうちに呼吸も整い、汗も引いた。レース前やスタート直後の混乱時にはかなり不安を抱えていたのだが、この結果なら上出来である。大人数のスタートについてもいい勉強になったし、レース前の水分補給はスポーツドリンクよりもミネラルウォーターにした方がいいことも学べた。今回は意識的に上体を起こし、腕の振りを少し大きくしてみたのだが、そのフォームの方が少し走りが楽なようだ。今回の大会は得るものが多かったので、参加して良かったと感じている。来年は家族同伴で参加したいと思っている。

さて次は、5月下旬に立川の昭和記念公園で行われるスマイルマラソン大会。この3つの大会参加は最初から決めていたもので、このスマイルマラソン大会を最後にレースへの参加はちょっとお休みである。でもまた秋からは参加するつもりだし、夏場にちゃんとトレーニング出来れば、10kmに挑戦したいとも考えている。

| | コメント (0)

2008年4月20日 (日)

多摩川クラシコ

金曜日は予定よりも早い午後9時頃には予定していた仕事が片付いた。これで何の憂いもなく多摩川クラシコを観戦に行けると思いながら帰宅した。
試合はまずフロンターレに先制され、カボレのゴールで同点に追いついた直後にまた突き放され、それでも前半終了間際に赤嶺が価値ある同点弾を決めて2-2で前半を折り返した。
この前半が終了した時点で、『今日は勝てる』と確信していた。中盤を完全に支配していたし、選手から『今日は絶対に勝つ』という気迫がビシビシと伝わってきていたからだ。フロンターレももちろん気持ちは入っていただろうが、東京の方がそれを遙かに上回っていたし、キーマンである中村と谷口が不調だと私には思えた。また、フロンターレのベンチ入りメンバーと、東京のベンチメンバーの層の違いも大きいと感じていた。間違いなく消耗戦になるので交代選手の活躍がカギとなるはずだと思っていたし、その点でいえば結果的にその予感は的中した。
後半は一進一退のゲームが続いたが、大竹を投入し、その直後に大竹が勝ち越しゴールを決めたことで一気に東京が流れをつかんだ。そして今シーズン標榜するムービングフットボールを綺麗に体現した今野のゴール。フロンターレの反撃時には気迫と集中力で守り抜き、見事に4-2で第1弾のリベンジを果たした。
試合終了後に何人かの選手はピッチに座り込んだ。それぐらい激しいゲームだったし、時間の経過がすごく早く感じる、素晴らしいゲームだった。今回の勝利は本当にチーム全員で掴んだものだと思う。
中でも去年のリベンジの気持ちが非常に強かった塩田のプレーには心を打たれた。接触プレーで頭を打っており、おそらく朦朧とした状態のまま気持ちだけでプレーを続けていたのではないかと思う。試合終了後にサポーターのもとへ挨拶に行けないぐらいの状態になっており、スタッフに抱えられたまま先にピッチを後にした。その光景を見ていて心配にはなったが、去年の多摩川クラシコで一番悔しい思いをしたであろう塩田が、少しはリベンジできたであろうということでおめでとうという気持ちを持ちながら見送った。アウェーでも気迫のプレーでゴールマウスを守ってほしいと思う。

| | コメント (0)

Wii Fit の効果測定(11週間経過)

Wii Fit を使用したトレーニングを始めてから11週間が経過した。

先週も引き続き残業だらけの毎日だったが、週末の市民マラソン大会に向けて全くトレーニングをしていないことに非常に不安があったので、火曜日と金曜日の夜にながらジョギングのみ2回行った。あとは昨日土曜日に外で4kmほどランニング。本当は5km以上を走るつもりだったのだが、足と全身に少し違和感を感じたので翌日のレースのために大事を取って途中で走るのを止めてしまった。
体重の方は少し減って73.1キロだった。当然BMIは22.45まで下がった。
体組成計で測定した結果は、体脂肪率17.4%(標準、前回比+0.2%)、筋肉量スコア0(標準)、内臓脂肪レベル7.5(標準、前回比±0)となった。体重が減って体脂肪が増えたというのはトレーニングの効果というよりも、残業続きの生活でやつれたということだろう。

そして今日は第12回東日本国際親善マラソン大会に参加してきた。詳細はまた日をあらためて書くことにするが、無事に5kmを完走できた。トレーニングをほとんどしていなかったことで完走できるかかなり不安になっていて、制限時間も35分と決められていたので完走できたとしても時間内に走り切れるかどうかでかなり焦っていた。だが、終わってみればタイムも自分で測ったタイムは25分31秒と、前回のレースのときよりも7秒遅いだけで済んだ。ほんと、完走できてホッとしている。

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

仕事放棄とそのツケと

ほとんど無理だろうと諦めていたFC東京のナビスコカップ、ジュビロ磐田戦を昨日ちゃっかりと観戦してきた。昨日出勤直後に冗談めいて「今日はサッカーの観戦に行くので早めにあがります」と上司に言ってみたところ、特に何もツッコミがなかったので黙認かなと勝手に決め付ける。もっとも3月中旬以降の残業時間や休日出勤回数は上司をはるかに上回っているので、言いたくても言えない状況だったのかもしれないが。そんなわけで、朝から既に気分はサッカー観戦モード。まぁたまにはそんな日があってもいいだろうと勝手に割り切り、あとはいかに区切りの良いところまで仕事を片付けておくかを意識しながら始業した。
職場から味の素スタジアムまでは1時間程度で着くので、18時30分頃退社すれば試合開始に間に合うことになる。いままでの傾向として、夜間に届くメールはたいがいやっかいな内容や時間のかかるもの、あるいは逆にあまり期限がないものが多い。そんなメールを受信したら、また気になってズルズルになってしまうので、昨日に限っては定時の17時以降はメールチェックを放棄。社会人としてはあるまじき行為だが、本当にここ数週間のストレスでかなり気分的にも荒んでいたので、昨日はそれをリセットする意味で仕事放棄を徹底した。
17時以降は残務を処理し、予定通り18時30分にはとりあえず区切りのよいところまで片付いていたので退社して味の素スタジアムに向かった。スタジアムの自席に着いたとほぼ同時にキックオフ。前半は圧倒的に東京ペース。梶山がジュビロのキーマンである西を抑え、完全に中盤を制圧していた。また両サイドバックの徳永・長友、ジュビロキラーの栗沢のプレーが特に良く、他の選手も軒並み好調だったので、点が入るのも時間の問題だろうと思った。ジュビロの選手で目立っていたのは駒野だけで他の選手からは覇気を感じなかった。ほとんどシュートも打たれていなかったので、ハッキリ言って負ける気はしなかった。
結局前半は両チーム無得点で折り返す。ただ前半の流れそのままに後半も東京ペースで始まり、早々に赤嶺の先制ゴールが決まった。去年も何度か感じたことがあったのだが、昨日の試合でまた強く感じたのが赤嶺がインザーギにダブって見えたこと。もちろん赤嶺に期待しているから贔屓目に見てしまっているというのはあるが。
先制点のあとも東京ペースが続いた。ところがジュビロが萬代を投入したあたりから急に流れが変わる。ジュビロがロングボールを放り込む作戦に出て、それがうまく機能し始めた途端、前半は覇気が無かったジュビロの選手たちにヤル気が見え始める。押し込まれる時間が多くなり、決定的なシーンもたびたびあってヒヤヒヤする。一度失った流れは取り戻せず、とうとう誰かにミドルシュートを打たれ、それが誰かに当たってコースが代わり、ゴールを決められる。
・・・と思ったらオフサイドの判定。遠かったので誰がシュートを打って誰がオフサイドだったのだかいまいちわからなかったが、何にしてもラッキーだと思った。
ロスタイムに入りそのままなんとか逃げ切れるかと思ったのだが、ゴール前のこぼれ球を駒野にきれいなボレーで叩き込まれてついに同点にされてしまった。
最後に1度ゴールチャンスが来たのだが、平山のヘッドは枠を捉えられず。そして試合終了・・・。完全な勝ち試合だったのに、引き分けに終わってしまった。
ほとんどの時間帯で気持ち的にも内容的にも勝っていたのだが、最後の15分ぐらいだけなんか別のチームになったようだった。負けたわけではないのだが、本当にもったいない引き分けだなと強く感じた。
家に帰り、食事と風呂をさっさと済ませて普段の睡眠不足を解消すべく24時には就寝。久しぶりに5時間も寝ることが出来た。
で、朝出勤してメールをチェックすると、仕事放棄した17時以降に11件の仕事関係のメールが届いていた。幸いにも緊急を要するものややっかいなものはなかったが、全てが今週中に片付けなければならないものばかりだった。今週の土曜日は去年ホーム・アウェーとも観戦したものの、通算で2得点-12失点と大惨敗した、リベンジを期しての多摩川クラシコがあるので何としても休暇を取りたい。というわけで、今日も22時30分まで残業して、昨日の仕事放棄のツケを払う。明日は通常業務が比較的落ち着きそうなので、明日も同じぐらいまで残業すれば土曜日の休暇は取れるメドは立った。土曜日のサッカー観戦、日曜日の市民マラソン大会と、久しぶりに休暇らしい週末を過ごせそうである。ただ、マラソン大会が練習なしのぶっつけ本番というのが非常に不安だが・・・。

| | コメント (0)

2008年4月15日 (火)

貯金ゼロ

土曜日に今週分の仕事を前倒ししたり、段取りを組んだりして貯金しておいたので、今週は順調に仕事が進むと日曜日までは思っていた。しかし昨日の夜にはその考えは早くも吹き飛んだ。あちこちから次から次に仕事が湧いてきて、その日が期限の仕事をギリギリで片付ける日々。帰宅中に日が変わる、先週までと変わらない日常になってしまった。もっとも、土曜日に貯金しておかなかったら、また自腹でホテル泊まりだったのだからまだいい方なのだが。
それにしても、こなしてる仕事は管理職がやるべきことが多いんだよな。その肝心の管理職である上司は3月中旬頃から体調が優れない日が多く、また全く別の仕事で頭も手も一杯。私が代行して処理したり、部署内で指揮を執ったりしてこなしている仕事には全くノータッチで一任。今のところミスや問題は起きてないが、いつか起きてしまうのではないかとちょっと不安である。
年度末からずっと仕事だけの日々でものすごくストレスがたまってきたので明日の夜は仕事放棄してサッカー観戦に行く気満々である。ま、どうせ無理になるんだろうけど←投げやり

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

Wii Fit の効果測定(10週間経過)

Wii Fit を使用したトレーニングを始めてから10週間が経過した。

毎週同じことを書いているが、先週も引き続き残業だらけの毎日で、唯一Wii Fit を使用したトレーニングを行ったのは代休を取った火曜日のみの約30分だけである。今日は外でランニングする予定だったが、午前中はここ最近の睡眠不足を解消すべく爆睡していたし、午後はずっと雨が降っていて走れず。来週マラソン大会なんだけどな・・・(汗)
前回同様、効果測定としては全く参考にならないデータなのだが、一応記録として残しておくことにする。
体重の方は前回とほぼ変わらず74.0キロだった。当然BMIは23.1で同じである。
体組成計で測定した結果は、体脂肪率17.2%(標準、前回比-0.1%)、筋肉量スコア0(標準)、内臓脂肪レベル7.5(標準、前回比±0)となった。トレーニングをしなくても全く変化がないということは、摂取カロリーと消費カロリーがだいたいバランスが取れているということなのだろう。ただ、晩御飯を食べるのがいつも夜中12時を過ぎてからというのはあまり体には良くない気がするのだが・・・。

来週のマラソン大会に向け、今週は短時間ずつでもWii Fit を使用したトレーニングをしていかないとマズイと感じている。このままじゃ完走できる自信がない・・・。

| | コメント (0)

2008年4月12日 (土)

レイトン教授と悪魔の箱 クリア!

2月の下旬にDSの『逆転裁判3』をクリアしたあと、次にどのゲームのクリアを目指そうか迷っていた。今年に入りクリアしたのが『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』(DS)、『英雄伝説 空の軌跡FC』(PSP)、『逆転裁判3』(DS)と、携帯用ゲーム機のソフトばかりだった。小さい画面をずっと見ながらゲームをするのは目が疲れるし、せっかく購入したPS3を全く使用しないのももったいないなということで、とりあえず『キャプテン翼』(PS2)を始めたのだが、それも予定外にあっさりと短時間でクリアしてしまった。じゃあ次は家庭用ゲーム機なら『バテン・カイトス2』、携帯用ゲーム機なら英雄伝説 空の軌跡SC』(PSP)かなと考えていた。
ところが『キャプテン翼』をクリアした3月上旬以降、仕事が忙しくなり始めた。やろうと思っていた2つのソフトは両方ともRPGなので、やるからにはじっくりとやりたかったし、あまり間隔を空けずにやらないとストーリーを忘れてしまうので、時間的にも精神的にもゆとりがある時にこそ向いているソフトである。そのためいつ始めるかを躊躇しているうちに、さらに仕事が急激に忙しくなる。その時点で家庭でしか出来ない『バテン・カイトス2』は、睡眠時間確保の観点で候補から外れた。仕事だけの日々では憂鬱なので、ゲームでストレス発散をしたい、でもゲームの時間は通勤時間帯の睡眠以外の時間か、家庭では短時間のみにしなければならない。その点から、携帯用とはいえ英雄伝説 空の軌跡SC』も候補から外れてしまった。そして代わりにプレーすることにしたのが『レイトン教授と悪魔の箱』だった。このソフトならストーリーはあるものの、基本的には謎解きクイズの寄せ集めなので、通勤時間帯の睡眠以外の時間でも、家庭での短時間でもプレー可能となるからである。
そんなわけで初めたこのソフトだが、前作である『レイトン教授と不思議の町』よりも謎解きクイズの難易度が低かったように思う。ちなみに前作は全ての謎を解くまでやりこんだのだが、今作も同様にやりこんでの感想である。前作ではなかなか答えがわからなくて攻略サイトを見た問題が10個以上あったのだが、今作ではストーリーモードに出てくる全138問のうち1問だけしかなかった。問題の傾向も数学的な問題が半分以上あったような気がする。
そんな感じであまり悩むことが無かったため、全問正解してクリアするまでのプレー時間も20時間程度とかなり短めだった(この20時間には問題について考えているうちに居眠り・熟睡して時間が経過しているケースが多々あるので(苦笑)、実質10時間程度かと思う)。さらにおまけとしてひみつのモードというのがあり、そこでも難問として15問追加され最終的には全153問なのだが(他にも定期的にインターネット経由で配信されてくる問題もあるがそれは省略)、その難問となっている問題も最後の1問を除きあまり難問と感じなかった。
ただ、ストーリーとしてはしっかりとしており、そのストーリーの中にうまく問題が散りばめられていたので、私としてはクリアした満足度は高くなっている。でも、ソフトのタイトルである『悪魔の箱』の秘密を、私は最後まで全く解っていなかった。謎解き問題の方は簡単に解いていたんだけどなぁ(苦笑)
ここ最近の仕事が忙しい日々の中で気分転換をさせてくれていたこの『レイトン教授と悪魔の箱』には結構感謝している。今思えば、今作が難問ばっかりだったらかえってストレスが増大して逆効果だったのだから、それほど悩まずに問題が解けて楽しさを味わえたのは結果的には良かったのだろう。
さて、もう少しすれば仕事も落ち着いてくるだろうから、次はいよいよ英雄伝説 空の軌跡SC』(PSP)を始めようかなと考えている。

| | コメント (0)

ようやく休み

心配していた突発的なことも特に起こらなかったので、今日は順調に仕事が片付いた。来週の業務についてもある程度準備ができているのでだいぶ気が楽になった。これで今晩は久しぶりに長時間の睡眠を取ることができる。昨日も2時間しか寝ていないこともあって、すでにかなり睡魔に襲われている。今日は早めに寝て、明日はゆっくり休んで体力を回復させようと思う。
それから、メールについては今日5日ぶりぐらいにチェックをした。何件かトレードのメールを頂いていたようで、お返事が大変遅くなってしまったことを申し訳なく思っている。明日の夜までにはすべてに返信をするので、メールを送って頂いた方でもし返信がなかった場合にはお知らせください。

| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

やっと一息?

代休を取ったしわ寄せは予想通りで、毎日10時過ぎまでの残業が続いている。別に10時までの残業だけなら問題は無いのだが、いかんせん通勤時間が片道約2時間かかることと、それに伴い睡眠時間が3・4時間しか取れないというのがしんどい。通勤中も極力睡眠に充てているが、熟睡できているわけではないので疲れもたまる一方である。
ただ、今週の分の仕事についてはなんとか今日でメドが立ったので、明日の出勤で十分片付くであろう。問題は来週分を明日のうちにどこまで進めることが出来るか。この段取りを失敗すると来週もここ数週間と同じような日々を過ごさなければならなくなってしまう。あさって日曜日に休みを取るためにも、そして来週無理のかからないようにするためにも、明日は結構重要な一日になりそうだ。それらを吹き飛ばすような突発的なことが明日起きないことを祈ろうと思う。
それにしても今月に入ってわずか10日で残業時間40時間超+休日出勤1日。残業代をフルに請求したらすごい収入アップになりそうだ(笑)

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

残業ばかりの日々が続いたので書くのがかなり遅くなってしまったのだが、火曜日の夜の『Wii Fit のながらジョギング』で『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』全6話を見終わった。3月の半ばから見始めて、たった6話なので3月中に見終わる予定だったのだが、残業の日々のせいで『Wii Fit のながらジョギング』が全く出来ず、1ヶ月もかかってしまった。
この作品が製作されたのは1989年で今から19年も前になる。作品としてはTV版の初代、Zガンダム、ZZガンダム、映画の逆襲のシャアの次に作られたものなのだが、監督が代わったことと主人公が小学生ということもあり、だいぶ雰囲気が違う作品だった。モビルスーツの戦闘シーンもあまりなく、出てくるモビルスーツも少ない。連邦軍が開発中のニュータイプ用の新型ガンダムをジオン軍が奪取を試みるというストーリーなのだが、その新型ガンダム自体がたいして高性能のようには感じないし(パイロットがニュータイプではないから?本当は高性能だったという設定らしいが・・・)、各登場人物の印象も薄い。戦争を通じての、主人公の人間としての成長というのがテーマなのだろうが、この作品についての私個人の感想としては「イマイチだったな」というのが本音である。
さて次は『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』である。こちらは戦闘シーンが多くなり、初代ガンダムとZガンダムの間をつなぐストーリーになっているということで、今回見始めたOVA作品3つの中で一番期待していた作品である。今まで同様に『Wii Fit のながらジョギング』をしながらの鑑賞のため、おそらく週末から見始めることになると思う。いまからとても楽しみである。

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

Wii Fit の効果測定(9週間経過)

Wii Fit を使用したトレーニングを始めてから9週間が経過した。

先週も先々週に引き続き残業だらけの毎日で、睡眠時間を3~4時間確保するのが精一杯だったので、Wii Fit を使用したトレーニング時間はゼロ時間だった。ただ、5日には外を約4キロをランニングしている。前回同様、効果測定としては全く参考にならないデータなのだが、一応記録として残しておくことにする。
体重の方は前回と変わらず74.1キロだった。当然BMIは23.1で同じである。
体組成計で測定した結果は、体脂肪率17.3%(標準、前回比-1.0%)、筋肉量スコア0(標準)、内臓脂肪レベル7.5(標準、前回比±0)となった。トレーニングをしていないのに、体重が変わらず体脂肪率だけが1%減ったという理由が?である。

昨日まで出張で、今日は長女の幼稚園の入園式ということで代休を取ったためこれから本当に久しぶりにWii Fit を使用したトレーニングをしようと思っている。しかし、また明日からは残業の日々が当分続くので、ここ数週間同様にトレーニングは週末しか出来そうにない。早く仕事が落ち着かないかなぁ・・・。

| | コメント (0)

2008年4月 5日 (土)

勝手に半ドン

本当は今日は休みの予定だったのだが、結局今週末までの仕事が昨日までに終わらず出勤するはめに。ただ、仕事量的にはそれほど多くなかったので集中して能率を上げて仕事をこなし、一段落したので12時30分に「お先に失礼します」と言って勝手に半ドンにしてしまった。一応上司には「終わり次第帰ります」と朝一番で話してあったし、ここ数週間は残業時間が上司よりもはるかに多いので特に何も言われなかった。
駅に向かう途中のコンビニでおにぎりと飲み物を仕入れ、もちろんそのまま味スタへ。味スタに到着したのは13時40分頃で、14時からのFC東京の試合の観戦には十分間に合った。もちろん逆算して職場の退社リミットがいつまでかを意識しながら仕事をていたことはいうまでもないであろう。
試合の内容的には多少不満はあるが、まぁ勝ったのだから良しとしよう。それにしても味スタで観戦した勝利試合っていつ以来なんだろ?天皇杯では11月上旬のTDK戦だと思うが、リーグ戦では半年以上前ではないだろうか・・・。
家に戻ってからは近場に長女を連れてちょっとした買い物に行き、夕飯前に本当に久々のランニングに行った。今週も運動らしいことをしたのは日曜日のWii Fitぐらいで、月曜日以降は睡眠時間確保のために何もトレーニングを行っていない。そんな中、20日にある『東日本国際親善マラソン』のナンバーカードや案内文書が届いてしまった。考えてみればもうあと2週間しかない。非常に不安になってきたので武蔵陵マラソンの時以来、本当に久しぶりのランニングである。
特にコースを決めず、走りながら思いついた方向に進んでみた。久しぶりということで、ペースもかなり遅めにし、どこかに痛みが出たらすぐに止めるつもりで走っていた。幸いにして痛みも体力的な限界もなく、無事に自宅付近まで走り続けることができた。早速走行距離を調べてみると、4.2kmで時間は23分ちょうどぐらい、1km5分30秒ぐらいのペースだったようだ。久しぶりにしては思っていたよりは走れているのでちょっとホッとした。
このブログの記事を書いていたら強烈な睡魔に襲われてきた。もともと睡眠不足だった上にランニングをしたことで一気に疲れが出てきたのだろう。明日とあさっては出張なので、今日は早めに休むことにしようと思う。

| | コメント (0)

2008年4月 4日 (金)

ただいま仕事終了

現在時刻は4日午前1時30分、ようやく仕事が片付いたので退社するところである。今週に入って先週以上に仕事が忙しくなり、今朝までが期限の仕事が終わる見込みが全く立っていなかったので、今日(というかもうすでに昨日か)は早々に帰宅を諦めホテルの予約をした。金銭的には痛手だが、仕事が間に合わなかったのだからしょうがない。
退社が真夜中になってしまったが、ここ最近の就寝時間はこれぐらいの時間だし、明日起きるのが職場に近い分遅くていいので、むしろ今晩はちょっとゆっくり寝ていられそうだ。
そんなわけで(どんなわけだ)、実は月曜日以降メールチェックすらも出来ずじまい。ひょっとしたらJカードのトレードのメールなどを頂いているかもしれないのだが、全く見れていない状態である。もしメールを送って頂いた方がいたら、落ち着き次第必ずお返事をしますので、すみませんがもう少々お待ち下さい。
明日は仕事を片付けて家に帰るぞ~!

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »