« Wii Fit の効果測定(9週間経過) | トップページ | やっと一息? »

2008年4月10日 (木)

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

残業ばかりの日々が続いたので書くのがかなり遅くなってしまったのだが、火曜日の夜の『Wii Fit のながらジョギング』で『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』全6話を見終わった。3月の半ばから見始めて、たった6話なので3月中に見終わる予定だったのだが、残業の日々のせいで『Wii Fit のながらジョギング』が全く出来ず、1ヶ月もかかってしまった。
この作品が製作されたのは1989年で今から19年も前になる。作品としてはTV版の初代、Zガンダム、ZZガンダム、映画の逆襲のシャアの次に作られたものなのだが、監督が代わったことと主人公が小学生ということもあり、だいぶ雰囲気が違う作品だった。モビルスーツの戦闘シーンもあまりなく、出てくるモビルスーツも少ない。連邦軍が開発中のニュータイプ用の新型ガンダムをジオン軍が奪取を試みるというストーリーなのだが、その新型ガンダム自体がたいして高性能のようには感じないし(パイロットがニュータイプではないから?本当は高性能だったという設定らしいが・・・)、各登場人物の印象も薄い。戦争を通じての、主人公の人間としての成長というのがテーマなのだろうが、この作品についての私個人の感想としては「イマイチだったな」というのが本音である。
さて次は『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』である。こちらは戦闘シーンが多くなり、初代ガンダムとZガンダムの間をつなぐストーリーになっているということで、今回見始めたOVA作品3つの中で一番期待していた作品である。今まで同様に『Wii Fit のながらジョギング』をしながらの鑑賞のため、おそらく週末から見始めることになると思う。いまからとても楽しみである。

|

« Wii Fit の効果測定(9週間経過) | トップページ | やっと一息? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Wii Fit の効果測定(9週間経過) | トップページ | やっと一息? »