« Wii Fit の効果測定(6週間経過) | トップページ | 3日ぶりのトレーニング »

2008年3月17日 (月)

思い出の陵南公園での試走

参加する武蔵陵マラソン大会まであと1週間となったので、昨日は実際に走るコースに試走に行った。大会のメイン会場でもありスタート地点となるのは陵南公園という公園なのだが、この公園には忘れられない思い出がある。
試走の前にまずは2面ある野球グランドへ。着いた時間が10時半頃だったのでグランドは使用していなかったが、20年以上昔の記憶がよみがえって来た。
小学校4年生の時、地元にあった高尾オリオンズという少年野球チームに加入した。私たちの小学生時代ではまだ子供たちへのサッカーの認知度は低く、スポーツといえばほとんど野球だった。私が入った高尾オリオンズは他の小学校に通っている子供も含め、1学年で30人近くが所属していた。当時の八王子市内でもそこそこ強いチームで、リーグ戦では常に優勝争いをしていたし、6年生の夏のトーナメント戦でも優勝をしたことがある。私は守備はそこそこ巧く足は速いほうだったが、いかんせんバッティングが非力だったのでほとんどベンチだった。出番は代走と守備固め、そしてランナーコーチだった。ただその当時はレギュラーになることや勝ち負けよりも純粋に野球をすることが大好きで、補欠であることなんか全く気にせずに練習や試合は必ず休まずに参加した。その練習のメインの会場だったのが、この陵南公園のグランドだったのだ。当時の自宅からは自転車で20~30分かかっていたと思う。今思えば本当によく通っていたものだ。そんなことを考えていたら心が落ち着いたというか、なんとなく心が洗われたような不思議な感覚になった。
軽くストレッチをして、ランニングを始めた。今回試走するのは今までと同じような河川敷のサイクリングロードで、2.5kmのところ折り返して往復するコースである。今回のコース上には250mごとにペイントがされていたので、1kmごとのラップタイムを取ることにした。先週と同じようなペースで走り出したつもりだったのだが、2.5kmの折り返しをしてしばらくすると急に苦しくなりペースが落ち始める。先週のトレーニング量が少なかったために少し体力が落ちてしまったのかもしれないななどと考えつつ走ったが、走れば走るほど苦しさは増し、とても5kmは完走できそうにないと思い始める。
さらに追い討ちをかけてきたのが暑さ。上下に薄手のウインドブレーカーを着ていたのだが、走っているうちにすごく暑くなりどんどんスタミナが奪われてしまった。普段6時~7時頃に走ってばかりいたのでこの暑さというのは体験したことが無かったのだ。まわりで走っている方に半袖や短パンが結構いたのは暑さ対策であろう。本番もたしか10時頃にスタートだったのでいい経験が出来た。
かなりヘトヘトになりつつ、ペースもガタガタになったが、なんとか止まらずに5kmを4度目の完走。しかし今までで一番へたばった完走である。しばらくたって少し回復したところでタイムを見ることにする。ゴールタイムは25分04秒と、あれだけバテバテでゴールしたのに今までのベストタイムだった。そんなわけないんだけどな・・・と思いながらラップタイムを見るとその理由がハッキリした。最初の1kmが4分29秒、次の1kmが4分39秒、次の1kmが4分32秒と、最初の3kmを約4分30秒のペースで走っていたのだ。前回河川敷を走った時のペースが1km約5分20秒だったのだから、50秒も速いペースで走っていることになる。折り返しをすぎて急に苦しくなってきたのは先週のトレーニング不足とかではなく、この自分にとってはオーバーペースだったことが理由だったことが明らかになった。
急にペースが落ちたと自分でも感じていた後半のラップタイムは、3km~4kmの1kmが5分28秒、最後の1kmが5分56秒だった。平均化すれば1km約5分で走れたことになるわけだが、実際に走ったペースがこんなにバラバラではどうしようもない。本番では始めゆっくり入り、余力があれば後半からペースをあげるような感じで走りたいと思う。

|

« Wii Fit の効果測定(6週間経過) | トップページ | 3日ぶりのトレーニング »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Wii Fit の効果測定(6週間経過) | トップページ | 3日ぶりのトレーニング »